赤ちゃん&子供を守れ!親子で使える肌に優しい日焼け止め【吸収剤不使用】

BEAUTY
スポンサーリンク

亜熱帯化する日本の夏は、本当に暑い。

適度な紫外線はビタミンDの生成必要ですが、近年の紫外線量は適度を超えて、過度ですよね。

私たち大人だけじゃなくて、言わずもがな赤ちゃん・子供もUV対策が必要です。

赤ちゃん・子供の肌はとってもデリケート

赤ちゃん時代からのスキンケアが、その後の肌タイプにも影響していきます。

未来の健やかな肌のためにも、出来るだけ優しい成分の日焼け止めを選んであげたいですよね。

今回は、小さなお子さんにも安心して使える、紫外線吸収剤フリー肌に優しい日焼け止めをご紹介したいと思います。

赤ちゃん&子供もしっかり日焼け止め対策して、紫外線から皮膚を守ってあげましょう。

紫外線吸収剤フリーで使用感が良い日焼け止め

今回ご紹介したいのは、こんな日焼け止めです。

こんな日焼け止めが使いたい

  • 紫外線吸収剤不使用

  • 敏感肌でも使える

  • 赤ちゃんや子供と親子で使える

  • 乾燥しない

  • お湯や石けんで簡単に落としたい

  • お肌にやさしい紫外線対策をしたい

私は過去に紫外線吸収剤フリーの100%天然成分の日焼け止めを使って、肌が荒れた経験があります。

成分的には理想的なアイテムだったのですが見事にやられました。

オイリーで重たくて正直使用感が良くなかったですが、成分を過信して使っていたものの残念な結果に。

それ以来、天然成分だけが全てじゃないなと思い、使用感も重視してます。

なるべく肌に負担をかけずに、かつ心地よくUVケア始めましょう。

SPFやPA、UVについての基礎知識や、紫外線散乱剤については、こちらの記事でご紹介しています。

POLA(ポーラ)ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

POLA(ポーラ)ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドは、紫外線吸収剤フリーで、ウォータープルーフ、日常使いに適したSPF30、PA+++

さらりとしたクリームタイプの日焼け止めで、ウォータプルーフですが、お湯でするりと落ちます。

紫外線散乱剤の配合量を従来より40%も減量しているそうですが、紫外線散乱剤が隙間なく均一にのるので、少量でもむらになりにくく、肌への負担が少なく済みます。

敏感肌の方やお子さま(2歳以上)にも使える肌に優しい設計です。

紫外線や乾燥から肌を守りながらしっとり保湿してれますが、使用感は重たくなく、みずみずしくさらっとした軽い付け心地です。

色は付きませんが、とても自然ないい感じの水光肌のようにも見えたりします。

伸びの良いテクスチャできしみ感がなく、軽い付け心地、肌への負担が極力少なく作られているので、ストレスフリーに使える日焼け止めです。

肌荒れしない、伸びが良く使い心地が良い、白浮きしない、ノンケミカル系日焼け止めの苦手なところが、バランス良く総合的にカバーされている日焼け止めです。

使用感重視で総合力で選ぶならポーラ。

Curel(キュレル)UVエッセンス

Curel(キュレル)UVエッセンスは、SPF30で日常の紫外線をきちんとカット。

セラミド機能成分が配合されていて、UVケアをしながら肌を整えてくれるUVクリームです。

日常の紫外線をしっかりカットし肌ダメージを防ぐだけでなく、セラミドが肌のバリア機能を助け、肌荒れしにくい潤いある肌に保ってくれます。

無香料、 無着色、紫外線吸収剤フリー、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)、刺激性アレルギーテスト済み、 ニキビになりにくい処方でノンコメドジェニックテスト済みと、敏感肌に嬉しい処方です。

みずみずしい使い心地で、デリケートな赤ちゃんの肌にも使えます。

肌への負担感のないつけ心地で、程よくしっとりそしてサラサラ。

伸びもよく、肌に馴染んでサラッとします。

日焼け止め特有の臭いも感じませんでした。

嫌な白浮きではないですが、若干白くはなるので、肌がワントーン明るく見えて、肌質は綺麗に見えます。

赤ちゃんから使えてコスパ重視の方にはキュレル。

For fam(フォーファム)アウトドアUVミルク

For fam(フォーファム)アウトドアUVミルクは、SPF30・PA+++。

紫外線吸収剤、ディート、パラベン、アルコール、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、旧表示指定成分の9つのフリーで、赤ちゃんにも使えます。

UVケア・虫よけ・保湿と多機能かつ低刺激なので、赤ちゃんから大人まで家族みんなで使える日焼け止めミルクです。

6種類のセラミド植物由来オイル14種の植物エキス配合。

UVケアしながら肌をしっかりと保湿してくれるので肌がカサカサしません。

虫除け効果は、天然由来の精油によるもの。

ユーカリ葉油、レモン果皮油、レモングラス油、グレープフルーツ果皮油で柑橘系のすっきりとした爽やかな香りです。

ウォータープルーフかつ虫除け対策ができるので、文字通りアウトドア、レジャーにもオススメ。

アウトドアでの虫除けにも使いたい方には、For fam(フォーファム)。

WELEDA(ヴェレダ)エーデルワイス UVプロテクト

オーガニック日焼け止めの殿堂入りアイテムと言えば、WELEDA(ヴェレダ) エーデルワイスUVプロテクトSPF38・PA++

紫外線吸収剤、合成保存料、合成香料、鉱物油、ナノ粒子不使用で、日本人の肌に合わせて開発された限定処方です。

エーデルワイスを主成分に、植物成分を贅沢に配合された天然由来成分100%が、紫外線から肌を守りながら、しっとりみずみずしい肌に整えてくれます。

生後1か月の赤ちゃんから使えます。

肌が敏感になりがちな、妊娠中や産後の女性にもおすすめ。

ほんのりベージュの色がついているので、ママさんの化粧下地としてもオススメです。

肌のトーンを明るく見せてくれます。

ファンデーションを塗らなくても、UVプロテクトにお粉で仕上げるだけでベースメイクが完成するので、肌に負担をかけたくないリラックスメイクにもオススメです。

保湿力が高いのでもっちりとしますが、テクスチャーはサラッとしていて嫌なベタつき感はなく、白浮きしません。

香りがとってもいいです。

毎日継続してこそ意味があるUVケアは、香りの相性は大切です。

オーガニック系UVアイテムでの総合力でNo1はヴェレダ。

anone baby(アノネベビー)トータルアウトドアUV

夏の紫外線や虫・大気の汚れから赤ちゃんを守る日焼け止めクリーム anone baby(アノネベビー)「トータルアウトドアUV」

皮膚科医監修のもと作られたトータルアウトドアUVは、紫外線吸収剤やディート、28品目のアレルギー物質不配合で、99%天然由来成分です。

石油系合成界面活性剤、合成着色料、石油系合成香料、パラベン、フェノキシエタノール、鉱物油
フリー。

0歳の生まれたての赤ちゃんから使用できて、お湯で落ちる処方です。

保湿ミルクタイプのUVミルクで、テクスチャーの伸びが良いのが特徴。

肌への刺激性を調べる、スティンギングテストアレルギーテストをチェックしているので、敏感肌の方も安心です。

肌への優しさを考えて、SPF20 PA++、と弱めではあります。

植物由来のセラミドを配合しているため、乾燥しがちな赤ちゃんの肌を優しく潤します。

まとめ

それぞれの日焼け止めを、ものすごく簡単に一言でくくるとこんな感じです。

子供の健やかな肌を紫外線から守るために、肌に優しい日焼け止めを選んであげましょう。

タイトルとURLをコピーしました