Windows10でステレオミキサーがどこにもない時の対処法

PC&IT
スポンサーリンク

PCのスピーカーから流れる音楽・音声を録音するには「ステレオミキサー」を有効にする必要があります。

Windows 10でのステレオミキサーの設定方法をこちらの記事でまとめました。

しかし。

「ステレオミキサーが無効の場合は有効にする」と言うけれど、

そもそも元から搭載されていない場合があります。

私はこのパターンでした。

購入時の初期状態からないので、どこを探してもステレオミキサーがなかったのです。

ステレオミキサーがあるのか確認する

まずは、サウンドコントロールパネルを見てみましょう。

サウンドコントロールパネルから「録音」のタブを確認します。

右クリックし、「無効デバイスの表示」をしましょう。

無効のデバイスを表示しても、ステレオミキサーが表示されない場合は、そもそも搭載されていません。

ステレオミキサーどこにもない場合はインストールする

ステレオミキサーがどこにもない場合は、新規でインストールしましょう。

元からないものは、追加したら良いのです。

私の場合は、Realtek オーディオ ドライバーをインストールすることで、ようやくステレオミキサーが使えるようになりました。

PC&IT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MULTIPS
タイトルとURLをコピーしました