身長別ふくらはぎサイズ一覧。あなたの理想は何センチ?

BEAUTY
スポンサーリンク

ふくらはぎの太さで悩む方は多いですよね。

私はスポーツをやっていたのもあり、ししゃも足で困っていました。

ブーツが入らないんです。

「みんな、こんな細いブーツを履きこなしているのか?」と不思議でした。

一体、理想のふくらはぎのサイズは何センチくらいなんでしょうか?

気になる平均的なふくらはぎのサイズを身長別一覧にしました。

自分の身長と照らし合わせてみましょう。

ふくらはぎサイズの測り方

最も太い部位の円周サイズを測ります。

むくみやすい方は、朝晩とサイズを2度採寸してみましょう。

ふくらはぎサイズ身長別一覧表

一般的に言われている理想的なふくらはぎサイズは、

身長×0.2」くらいと言われています。

ふくらはぎの理想サイズ 

身長 × 0.2

身長別の理想サイズの一覧はこちらです。

    身長     ふくらはぎサイズ 
145cm29.0
146cm29.2
147cm29.4
148cm29.6
149cm29.8
150cm30.0
151cm30.2
152cm30.4
153cm30.6
154cm30.8
155cm31.0
156cm31.2
157cm31.4
158cm31.6
159cm31.8
160cm32.0
161cm32.2
162cm32.4
163cm32.6
164cm32.8
165cm33.0
166cm33.2
167cm33.4
168cm33.6
169cm33.8
170cm34.0
171cm34.2
172cm34.4
173cm34.6
174cm34.8
175cm35.0

ブーツの筒周りサイズ

ふくはぎサイズの参考までに、市販のブーツの筒周りのサイズと比べてみましょう。

ファッションブランド、「23区」のブーツの筒周りをサイズ別で調べてみました。

こちらは、中村アンさんとのコラボモデルブーツのサイズです。

黒、白、茶と3色あって、シルエットが綺麗で可愛いいです。

見た感じ、とりわけ細身デザインと言う訳ではありません。

 足のサイズ (cm)  筒周り(cm)  
21.032.5
22.033.0
23.034.5
24.035.8

足のサイズと、筒周りのサイズはこんな感じです。

タイツやボトムスの厚みを考えると、

ふくらはぎサイズは31cm〜34cmくらいだと、この白いブーツが履けそうです。

続いての参考サイズは、シューズブランド「ダイアナ」のブーツです。

こちらも細身デザインではなく、ストレートタイプのデザインのサイズを参考にしました。

 足のサイズ (cm)  筒周り (cm)  
21.532.9
22.033.6
22.534.3
23.035.0
23.535.7
24.036.3
24.537.1
25.037.8

サイズを見ると、結構細身ですよね。

そう思うのは、足が筋肉質な私だけなんでしょうか。

足のサイズにもよりますが、身長が高くて足が小柄な人は特に不利ですよね。

でも、平均的なふくらはぎサイズに合うような筒周りの設計であることは確かですね。

つまり、平均的なふくらはぎサイズだと、

市販のロングブーツを選ばずに履きこなすことが出来るようです。

どんなデザインのブーツも、網羅できます。

話は少しそれますが、

「足のサイズが小さすぎる」「足のサイズが大きすぎる」ため、合う靴がなかなか見つからず困っている方。

サイズがイレギュラーだとシューズブランドで購入することになり、どうしても高くついてしまいますよね。

21.0cmから26.0cmまでサイズがある「Outletshoes」がデザインも可愛くて、

値段もお手頃なのでオススメです↓

ふくらはぎを細くする方法

自分の身長から見た、理想のふくらはぎのサイズはいかがでした?

多少オーバーしていても、バランスが大事なので気にすることはありません。

でも、折角なら、ふくらはぎを細くして、スッキリした脚を手に入れましょう。

ふくらはぎ痩せ① マッサージ

ふくらはぎ痩せには、まずは、マッサージ。

耳にタコができるほど良く聞きますが、マッサージって効果あるんです。

下半身に悩みを持つ方の多くは足が冷えています。

血流やリンパの流れが悪く、老廃物が溜まって冷えやむくみに繋がっています。

マッサージのポイントは、足裏をほぐすこと足首をほぐすことです。

ふくらはぎがむくみやすい方は、もれなく、足首も冷たいはず。

目が行きやすいところだけをマッサージしがちですが、足指、足裏、足首もしっかりほぐしてあげましょう。

ふくらはぎのマッサージは、足指、足裏、足首から。

試しに足首を回してみてください。

ゴリゴリ音が鳴ったりしませんか?

くるぶしの周りを押してみてください。

痛みはありませんか?

地味ですが、マッサージは効きます。

足裏のマッサージに便利なのが、EMS足裏フットマッサージャー

毎日15~30分乗るだけ、足裏、 足首、すね、ふくらはぎなど効率的に鍛えてくれます。

筋肉痛、コリ、むくみなど足裏の悩みを解決してくれます。

リラックス・引き締め・強化・揉み解す・振動・ビートの6種類モードがあり、強さは15段階レベル調節が出来てお好みの強さに調整出来ます。

リモコン・コントローラーどちらでもモードを調整できるので、机の下に置いていても、簡単にモード変更が出来ます。

読書をしたり、テレビを見ながらでも簡単に使用でき、家、オフィス、ジム、いつでもどこでも足裏マッサージできます。

電池交換不要で、充電式ケーブル付属されています。

コードレスだから超薄軽量でコンパクトです。

デザインがシンプルで明るい色味なので、女性の足元にあっても主張が少なくて、部屋の雰囲気を壊しません。

そういう、気持ち的なところ、大事ですよね。

マットはソフトなマイクロファイバーレザー素材を採用して、耐久性抜群、水拭きOKです。

マッサージ中のポイント1:オイルやクリームを使う

マッサージ中の大切なポイントは、オイルを使ってマッサージすることです。

マッサージ中は肌の摩擦が起こります。

肌荒れを防ぐためにオイルを塗って滑りのいい状態でマッサージしてあげましょう。

オススメは、定番ですがWELLEDA(ヴェレダ)のホワイトバーチです。

肌の引き締め効果があるので、足やお尻、二の腕などむくみやたるみが気になる部分のマッサージオイルに最適です。

また、ホワイトバーチ(白樺)は、ビタミンCも豊富なので肌のキメも整えてくれます。

マッサージ中のポイント2:フォームローラーを使う

マッサージの際は、表面のリンパだけでなく、筋肉までしっかりほぐしてあげましょう。

手でやるのも1つの方法ですが、フォームローラーがオススメ。

自分の体重を利用しながらマッサージ出来るので、慣れればハンドより簡単で効率的かも。

フォームローラーは安物もあるんですが、硬すぎて痛くて使えなかったりするので、ちゃんとしたブランドを初めから買うのがオススメです。

  • 足指、足裏、足首をしっかりマッサージ

  • オイルやクリームを使ってマッサージをする

  • リンパだけでなく、その下の筋肉ももみほぐす

ふくらはぎ痩せ② 着圧タイツ、靴下を履く

ふくらはぎ痩せの続いてのポイントは、着圧アイテムを取り入れることです。

足痩せの最大の敵であるむくみと冷え対策として、出来る限りの時間、着圧のタイツ、スパッツ、靴下を履きましょう。

人気なのが、加圧インナー「グラマラスパッツ」。

女性の気になる部分12箇所にアプローチできるように設計されています。

スパッツながら「ボディスーツ」、「着圧ソックス」、「ガードルショーツ」、「骨盤ケアベルト」と、様々なアイテムの機能をグラマラスパッツ1つでカバーできるオールインワン加圧インナーです。

グラマラスパッツの5の機能

  • スパッツ
  • ボディスーツ
  • 着圧ソックス
  • ガードルショーツ
  • 骨盤ケアベルト

「着圧ソックスも欲しいけど、骨盤のゆがみも気になるからガードル的なのも欲しい」

なんて、あれもこれも気になる方は、これ一枚でまず始めるのが最短です。

外で仕事をしていれば、1日の半分は外出することになりますよね。

オフィスワークの方も違和感なく履ける、着圧ストッキングもあります。

湘南美容クリニック製作のガードルかつストッキング。

着圧スパッツの難点は、どうしても着圧デザインが表に出ちゃっているので、普段使いには取り入れづらいところ。

外でも履ける着圧ストッキングはかなり使えます。

移動時間も含めたら会社員の方なら毎日10時間くらいは外にいるわけです。

外出先でも対策できるかどうかで、脚痩せまでの時間がかなり違ってきます。

脚痩せを目指してなくても、「立ち仕事やデスクワークによる冷えやむくみで、帰る頃には脚がだるい、パンパンになる」という方のデイリーケアとしてオススメです。

ボディメイクをしてくれるので、履くだけでお尻の位置がグッとアップします。

これで、外出時のむくみ冷え対策もバッチリ。

ふくらはぎ痩せ② 寝る時も着圧を履く

出来れば、寝る時も着圧を履きたいところ。

ただ、人によっては寝苦しい方もいるかと思います。

私は、ナイト用の着圧サポーターを履くと、夜中に苦しくなって脱いでしまいます。

みんな、履いたまま寝続けられるのが羨ましい。

寝る時にオススメなのが、保温型のサポーターピースエイトです。

生地に遠赤外線効果のあるグラファイトシリカが使用されていて、ちょうど良い感じに足が温まります。

圧が気になって夜中に脱いでしまうので、寝る時用に履けるものを色々と試しましたが、ピースエイトが一番良かった。

締め付けがないので1日中履けて、寝る時も窮屈になりません

冷え性も改善し、足先に温度を感じるようになりました。

理想のサイズより、自分のサイズが多少太くても、気にすることはありません。

全体のバランスが重要です。

でも、むくみやだるさ、冷えなどの悩みがある方は、ふくらはぎ痩せの方法を取り入れてみるのも良いかも。

マッサージなどでむくみなどの症状が軽くなり、結果ふくらはぎも細くなるので、一石二鳥です。

太ももの身長別サイズ一覧は、こちらです。

足首の身長別サイズ一覧は、こちらです。

目安体重の身長別一覧はこちらです。

ウエストの身長別サイズ一覧はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました