【2時間後の保湿力を検証】乾燥肌におすすめの日焼け止めジェルは?

BEAUTY
スポンサーリンク

乾燥しにくい日焼け止めジェルを模索。

日焼け止め塗布して2時間後の、保湿力を各ブランドで検証してみました。

今回、比較した日焼け止めジェルはこちら。

アリィー エクストラUVジェル

ALLIE(アリィー) エクストラUVジェル」。

汗・水 摩擦に強く落ちにくい設計で、洗顔料・ボディソープで落とせるUVジェルです。

SPF50+/PA++++で、顔・からだと全身に使えます。

スーパーフリクションなみずみずしいジェル

ヒアルロン酸配合で、みずみずしい感触のうるおうジェルは、

汗・水・摩擦に強いスーパーウォータープルーフ

(80分間にわたる耐水試験で確認済み)

衣服やカバン、タオル等のこすれに強く、落ちにくいスーパーフリクションプルーフ機能も搭載しています。

落ちにくく、焼けにくさに定評があるのがアリィー。

テクスチャーは、コックリしてます。

白浮きもせず、伸びは良いです。

塗った後の肌は、しっとり。

  • SPF50+/PA++++

  • パラベン・香料フリー

  • スーパーウォータープルーフ

  • 摩擦やこすれに強いフリクションプルーフ

  • 美容液成分配合

  • 洗顔・ボディソープで落とせる

  • アレルギーテスト済み

アネッサ ホワイトニングUV ジェル

「ANESSA(アネッサ) ホワイトニングUV ジェル」。

個人的には、ANESSAは焼けにい日焼け止めNo.1だと思ってます。

学生時代は運動部だったので、アネッサ愛用者でした。

顔の塗り直しはサラサラなのでビオレ、体はアネッサ一択。

焼けにくくさの安心感たるや。

アネッサの中でも、美白ケア&うるおいケアができる薬用美白UVジェルです。

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分m-トラネキサム酸と、

肌荒れ防止有効成分であるグリチルリチン酸塩を配合。

紫外線対策はもちろん、美白にもこだわりたい方に。

スキンケア成分50%配合の美白UV

シミを防ぐだけでなく、スキンケア成分を50%配合

美容液成分で、みずみずしい使い心地。

うるおい成分が紫外線による乾燥ダメージなどを防ぎ、肌を整えてくれます。

40分の水浴テストで耐水性を確認済みの、ウォータープルーフ

汗や水に負けず、しっかりと肌を守ります。

アリーより、少しテクスチャーは硬めです。

金色の通常タイプのアネッサの方が、より塗り心地が均一な感じもしなくないですが、

十分、綺麗に塗れます。

スキンケア成分が多いので、塗り心地はしっとり

塗布した直後から、肌の透明感や保湿感を感じます。

散乱剤も入っているからから、お肌も少し綺麗な印象に

みずみずしいジェルで、ゴシゴシ洗わなくても、石けんでスルリと落とせます。

汗・水に強くウォータープルーフですが、息苦しさのない優しい使い心地です。

  • SPF50+/PA++++

  • 美白ケアできる薬用美白UVジェル

  • 美白有効成分m-トラネキサム酸配合

  • スキンケア成分50%配合

  • ウォータープルーフ

  • 石けんで落とせる

  • ノンコメドジェニックテスト済み(にきびになりにくい処方)

  • アレルギーテスト済み

*美白とは、メラニン生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことを指します。

ニベアUV スーパーウォータージェル

ニベアUV ウォータージェル

SPF50・PA+++で、無香料・無着色。

石けんや洗顔料で落とせる、全身用(顔・からだ)の日やけ止めです。

軽くてみずみずしい使用感の良さが特徴です。

とにかく軽い化粧水感覚のジェル

とにかく軽い付け心地が、最大の特徴。

みずみずしい、化粧水感覚のスキンケアUVジェル

水のようにサラッとのびて、肌に馴染みます。

白浮きもゼロ

肌に負担感のないつけ心地で、日焼け止めを塗っているのを忘れるくらい。

毎日の紫外線から素肌をやさしく守ってくれます。

浸透型ヒアルロン酸・高保水型ヒアルロン酸の2つの保湿成分と、天然植物エキスを配合。

角層のバリア機能の働きを助けて、うるおいを保ってくれます

日焼け止め特有の乾燥やギシギシ感もなく、かと言ってベタつきもなし

ウォータープルーフタイプではないので、石鹸で落とせます。

とろけるように肌になじみ、ベタつきがありません。

素肌に近い使い心地なので、化粧下地に使ってもファンデがよれずにいい感じ。

  • SPF50・PA+++

  • とにかく軽い付け心地

  • 乾燥やギシギシ感、ベタつきもなし

  • 半透明ジェルで、白浮きしない

  • ウォータプルーフでない

ビオレUV アクアリッチ ウォータリエッセンス

ビオレUV アクアリッチ ウォータリエッセンス」。

SPF50+・PA++++で、スーパーウォータープルーフ。

全身(顔・からだ用)に使える、エッセンスタイプの日焼け止め。

ホワイトミュゲ(すずらん)の優しい香り

日焼け止めとは思えない香りの良さです。

肌の隙間まで。塗りムラを防ぐUV

従来の約1/500サイズのミクロUVカットカプセルで、肌のキメの隙間までしっかりUVケア

水感のあるエッセンスで、肌にピタッと密着し、塗りムラを防ぎます

薄く均一な塗り心地で、白浮きしない透明感のある仕上がりに。

保湿成分のヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、BGが配合。

無防備な素肌を守りながら、紫外線をカット。

スーパーウォータープルーフタイプ(80分間の耐水試験で確認済み)でも、石鹸で落とせる設計です。

肌への負担を極力減らすため、にきびになりにくい処方アレルギーテスト済み

ウォータリーエッセンスという名の通り、ジェル感があり水々しいです。

塗り広げると、かなり水々しい

つけ心地が軽くて、日焼け止めの重たさがありません

軋みもなく、肌馴染みも良かったです。

  • SPF50+・PA++++

  • スーパーウォータープルーフ

  • せっけんで落ちる

  • ホワイトミュゲの香り

  • ノンコメドジェニックテスト済み(にきびになりにくい処方)

  • アレルギーテスト済み

ビオレ UV アスリズム スキンプロテクトエッセンス

ビオレ UV アスリズム スキンプロテクトエッセンス

SPF50+・PA++++の、高UVカット効果。

ウォータープルーフでもせっけんで落ちる仕様です。

さりげないホワイトフローラルの香り

高温多湿で高UVカットが長時間続く

40℃、湿度75%の高温多湿環境にも耐える、最高クラス(SPF50+ PA++++)のUVカット効果。

80分間の耐水試験で確認したスーパーウォータープルーフです。

汗・擦れに強い「タフブーストTech」採用で、塗膜が落ちにくい設計

薄く均一なUVブロック膜が肌にぴったりと覆い、長時間紫外線から肌を守ります。

肌の乾燥を防ぐヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BGを配合。

しっとり潤うけど、使用感はサラサラ

ベタつかないので、塗布後に服もすぐに着ることができます。

にきびになりにくい処方で、ノンコメドジェニックテスト済み

テクスチャはこっくりしたエッセンスクリームタイプ。

クリームですが、肌にのせると水々しくウォータリー感がでます。

ジェル美容液ぽくなるので、伸ばしやすいです。

保湿感があって、肌の軋みがなく潤います

塗った後はしっとり、なめらかな肌感触です。

香りがとっても良いので、日焼け止めの香りが苦手な方にとっつきやすい。

スキンアクア スーパーモイスチャージェル

スキンアクア (SKIN AQUA) スーパーモイスチャージェル」。

汗水に強いスーパーウォータープルーフで、SPF50+・PA++++

片手でも使いやすい、ポンプタイプです。

水のような使い心地

光によるUVカット機能の低下が起こりにくい独自成分配合。

SPF50+、PA++++の強力紫外線カットが続きます。

着け心地が軽いので、毎日の紫外線対策からレジャーシーンまで幅広く日焼けケアができます。

4つのうるおい成分配合。

  • スーパーヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸Na
  • アミノ酸
  • コラーゲン

肌に大切な成分をしっかりと閉じ込め、優しく日焼けケアをします。

スーパーウォータープルーフでも、石けんでするんと落とせます。

アレルギーテスト済みで、無香料、無着色、鉱物油フリーです。

スキンアクアは速乾で水のように馴染む瞬間水感ジェルが特徴。

みずみずしいジェルタイプの日やけ止めで、つけた瞬間水のようにすぐに透明になります。

皮膜感や油膜感がなく、みずみずしく素肌のようなつけ心地

日焼け止めをつけていることが気にならない、軽さとウォーターリー感

顔・からだ用で、ベタつかないので化粧下地にもオススメです。

テクスチャや使用感の軽さは、ニベアと似ています。

ニベアの方が、ウィーター感があり、よりテクスチャが半透明です。

ニベアはウォータープルーフではないですが、スキンアクアはウォータプルーフです。

  • SPF50+・PA++++

  • スーパーウォータープルーフ

  • 水のようなサラサラな使い心地

  • 速乾ジェル

  • 軽いテクスチャ

  • 白浮きしない

  • アレルギーテスト済み

  • 無香料、無着色、鉱物油フリー


保湿力を比較

肌の状態を数値化してくれるスキンチェッカーを使って、肌の変化を調べてみました。

水分量と油分量が、パーセンテージで表示されます。

コンディションがまずまずだと弾力評価は、こちらのニコちゃん。

潤っていると、口を開けて笑ったニコちゃんが表示されます。

数値がぶれたので、エアコンありエアコンなしの2パターンの環境下で比べてみました。

(1)常温エアコンなし

朝8時に塗り、2時間後の10時に再測定。

  • エアコンなし
  • 室温30度
  • 湿度70パーセント
アリィーアネッサニベアアクアリッチアスリズムスキンアクア
塗布前
水分/油分
48% / 20%50% / 17%47% / 22%48% / 19%49% / 19%47% / 21%
15分後
水分/油分
47% / 22%48% / 20%48% / 19%46% / 22%45% / 23%49% / 18%
2時間後
水分/油分
48% /20%50% /16%49% / 19%49% /19%49% /18%50% / 16%

湿気70%と異常値のせいか、乾燥はなく、なんならしっとりしました。

(2)エアコンあり

同じく、朝8時に塗り、2時間後の10時に再測定。

今度は、エアコンで除湿をし、過ごしやすい環境下です。

  • エアコン稼働(除湿)
  • 室温27度
  • 湿度58パーセント
アリィーアネッサニベアアクアリッチアスリズムスキンアクア
塗布前
水分/油分
48% / 21%48% / 20%47% / 21%47% / 22%49% / 19%48% / 20%
15分後
水分/油分
46% / 23%47% / 21%46% / 22%44% / 25%44% / 23%45% / 24%
2時間後
水分/油分
46% /23%47% /21%45% / 23%45% /23%45% /24%47% / 21%

除湿なしの多湿の時よりも、全体的に水分量が下がっています。

日焼け止めジェル毎の差は、誤差の範囲かなと思います。

というわけで、人気のUVジェルはどれも優秀ということが分かりました。

昨今の日焼け止めは優秀。

日焼け止めの乾燥より、エアコンの乾燥に注意を。

日焼け止めジェルまとめ

アリィーアネッサニベアアクアリッチアスリズムスキンアクア
SPF50+50+5050+50+50+
PA+++++++++++++++++++++++
ウォーター
プルーフ
×
石けんオフ
美容成分・ヒアルロン酸・m-トラネキサム酸
・グリチルリチン酸塩
・黄花エキス
・スーパーヒアルロン酸
・コラーゲン
・グリセリン
・緑茶エキス
・浸透型ヒアルロン酸
・高保水型ヒアルロン酸
・PG
・ヒアルロン酸
・ローヤルゼリーエキス
・BG
・ヒアルロン酸
・ローヤルゼリーエキス
・BG
・スーパーヒアルロン酸
・ヒアルロン酸Na
・アミノ酸
・コラーゲン
アレルギー
テスト
×
ノンコメド
ジェニック
テスト
×××
その他機能美白シミ予防1歳から使用可
テクスチャー
ややキナリ半透明
スキンアクアより
より半透明
半透明ややキナリ半透明
テクスチャー
質感
硬め硬め軽くて緩い
水とジェルの間
軽くて緩い
水とジェルの間
真ん中くらい
軽くて緩い
水とジェルの間
使用感ややしっとりしっとりサラサラみずみずしいやややしっとりサラサラ
スキンアクアの方が
ややクリーミー
用途顔・体顔・体顔・体顔・体顔・体顔・体
香り無香料
ややアルコール臭
シトラスソープ無香料
ややアルコール臭
ホワイトミュゲホワイトフローラル無香料
ややアルコール臭
ニベアよりも強い
容器チューブチューブポンプチューブチューブポンプ
内容量90g90g140g85g 70g 140g
@cosme
税込価格
(2021年7月現在)
¥1,980¥2,640¥1,203¥1,116¥1,650¥1,320

保湿力で今回は比べてみましたが、どのブランドも優秀。

あとは、塗り心地肌との相性で、Myベスト日焼け止めジェルを見つけましょう。

タイトルとURLをコピーしました