美白美容液でSPF50! 吸収剤フリーの日焼け止め美容液「白花八草」

BEAUTY
スポンサーリンク

国産ナチュラルブランド「草花木果」の、紫外線吸収剤フリーの日焼け止めを使ってみました。

日焼け止め・美容液・化粧下地の1品3役になる、美白もできる日中美容液です。

  • ノンケミカル設計
  • アレルギーテスト済み
  • パッチテスト済み

美白とUVケアが同時できるので、面倒くさがりの私にぴったり。

使ってみた感想をレビューしたいと思います。

草花木果とは?

草花木果(そうかもっか)は、四季折々の日本の豊かな自然の力に着目したコスメスブランド。

自然由来の有用成分で肌を健やかに育てるスキンケアを中心に、

外的刺激から守りながら美しい肌をつくるベースメイクもラインナップ。

肌タイプに合わせて、ラインがいくつかあります。

  • 草花木果ライン
  • 大人のニキビラン
  • エイジングケアライン
  • 白花八草美白ライン
  • メイク落としシリーズ

美白ライン「白花八草」

草花木果の「白花八草」シリーズは、美白ケアライン

白花八草では、「光澄み」「シミ抑制」「肌まもる」の3つをアプローチ。

  • うるおって光澄み
  • 美白有効成分でシミ抑制
  • 保湿成分で肌をまもる

うるおった肌が光を反射して、透明感ある白肌の印象を作ります。

SPF50+・PA++++の美白美容液

草花木果の美白ライン「白花八草」の美白日中用美容液

日焼け止め、美白美容液、化粧下地と、1つで3役。

  • 日焼け止め
  • 美白美容液
  • 化粧下地

肌に優しい無添加処方ながら、SPF50+・PA++++

紫外線予防効果はバッチリです。

紫外線吸収剤、パラベン、合成香料、タール系色素、鉱物油、アルコールが不使用のノンケミカル処方で医薬部外品です。

機能1:美容液効果

第一印象で色白だと思わせるのは、透明感

透明感を作るのが、肌の水分量です。

水々しい美しい肌を育てるため、

ゆず、桜の葉、温泉水など、日本ならではの天然原料を活かした成分が配合されています。

肌を保湿し適切に休ませる、桜葉エキス

角層内の水分保持やバリア機能をサポートする、コメ胚芽油

化粧水の配合量で一番多いのは、水です。

水には、鹿児島県産霧島山麓の関平温泉水を使用。

これらは、草花木果のブランド全体で配合されている、保湿成分です。

  • フィトCMC(ゆずセラミド+コメ胚芽油)
  • 桜葉エキス
  • 関平温泉水

更に、美白ラインでは、美肌に良い植物の中から、白い花を咲かせるものを8種類選びブレンド。

  • 雪の下
  • 当帰
  • 川芎
  • 延命草
  • 陳皮
  • 黄連
  • カモミール
  • どくだみ

うるおった肌は光線をきれいに反射し、いきいき澄んだ印象をつくります。

保湿効果のある植物の力が、光放つ透明感ある肌へと整えてくれます。

香りにも心地良さ追求し、天然香料100%で、精油がブレンドされています。

5つのフリー

毎日使うものだから、肌のことを考えた「6つの無添加」。

  • パラベン
  • 合成香料
  • 紫外線吸収剤
  • タール系色素
  • 鉱物油
  • アルコール

アレルギーテスト、パッチテストもされているので、敏感肌の方に嬉しい優しい設計です

機能2:美白ケア

日焼け止め効果もありながら、美白美容液

2つの美白有効成分がメラニンに作用して、シミ・ソバカスをしっかり対策。

  1. 美白有効成分『トラネキサム酸』

  2. 抗炎症成分『グリチルリチン酸ジカリウム』

Wの有効成分で、透明感ある白肌へ導いてくれます。

メラニンをつくらせない:トラネキサム酸

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、

シミ・ソバカスなどの原因となるメラニンの生成を抑制する効果があります。

抗炎症作用もあり、肌荒れを予防し、炎症性のシミやニキビ跡を改善が期待できます。

シミだけではなく、肝斑にも有効と言われており、病院でも幅広く処方されています。

内服(飲み薬)と外用のどちらも効果的だとされており、有名な美白成分のひとつです。

肌あれを防ぐ:グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、「甘草」の根に含まれている成分。

抗炎症効果があり、

赤みや肌あれ、日やけ後のほてりをケアし、肌荒れを防いでくれます。

機能3:UVケア

無添加系の日焼け止めだと、紫外線防止効果もマイルドになりがちですが、

白花八草は、ノンケミカル処方で、国内最高値のSPF50+ / PA++++

PA値も高いので、UVAによるうっかり日焼けも防いでくれます。

炎症を起こすのはUVBですが、長期的な肌へのダメージを与えるのはUVA。

UVAを防ぐのはPA値で、「+」マークで表示されます。

「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを示しています。

現在は、4段階「++++」がPAの最大値です。

シーンにもよりますが、個人的には「+++」以上で選んでいます。

SPFだけでなくPAの「+」の数にも注目しましょう。

機能4:化粧下地

ほんのりトーンアップ効果もあるので、化粧下地としても使えます。

化粧下地としても使えるので、毎日のスキンケアの時短にもなります。

美白、UVケア、化粧下地のマルチ機能な日中用美容液です。

第一印象、「柑橘系のいい香り」。

今まで使った日焼け止めで、一番いい香りだと思います。

エッセンシャルオイルのアロマが好きな方は、心地良い香りだと思います。

  • ゆず
  • オレンジ
  • いよかん
  • ゼラニウム
  • ジャスミン
  • カモミールローマン

ゆずを基調に、フローラル系の精油がブレンドされています。

さわやかさの中に、ほんのり甘さとスパイシーさが香り、キリッとした感じ。

晴れやかなシトラスフローラルの香り。

テクスチャーは、とっても軽くさらっとしてます。

液状のミルクです。

テクスチャーをのばすと、わずかに白くなります。

肌に馴染みは良いので、白浮きっていう感じではないです。

肌ムラを自然に隠してくれる感じです。

肌質が綺麗に見えて、ほんのりトーンアップ

塗った後は、ややしっとりします。

テクスチャーがさらっとしたミルクタイプなので、肌がしっとりしても重たくはないです。

使用感のイメージからすると、「美白ケアができる日焼け止め」より、

UVケアが出来る美容液」と捉えるのが良さそうです。

何よりも、香りが良いなと思いました。

化粧品の香りって感じがしなくて、エッセンシャルオイル香り

が、しかし。

オフィシャルサイトの口コミで、こんな声をいくつか見かけました。

リニューアル前の香りに戻してほしい

草花木果オフィシャルサイトより

香りについては、どうやら賛否両論のようです。

どれだけ前の香りが素晴らしかったかは分かりませんが、

リニューアル後の現在の香りでも、

個人的には「今まで使った化粧品の良い香りランキング」で、

上位に食い込む好きな香りでした。

  • 美白成分配合

  • SPF50+・PA++++

  • 無添加

  • 香りが驚くほど良い

  • テクスチャーは軽く、使用感はしっとり

  • ほんのりトーンアップ

  • アレルギーテスト、パッチテスト済み

美白と保湿しながら、まとめてUVケアもできる美白日中用美容液

超自然派スキンケアで医薬部外品なので、敏感肌の方も試してみる価値ありです。

タイトルとURLをコピーしました