トーンアップUVの違いを比較!ラロッシュポゼとスキンアクアどっちが良い?

BEAUTY
スポンサーリンク

肌を綺麗に見せてくれるトーンアップタイプの日焼け止め。

「ラロッシュポゼ」と「スキンアクア」が人気ですが、どちらしようか迷うか方もいいですよね。

肌補正してくれて化粧下地にもなる、

2ブランドのトーンアップUVの違いをまとめたいと思います。

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップローズ

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップローズ」。

(La Roche-Posay)ラ ロッシュ ポゼは、

敏感肌のためのフランスのスキンケアブランド。

世界82か国で、90,000人以上の皮膚科医に採用されています。

肌のことを考えたアレルギーテスト済みで、ニキビになりにくい低刺激設計。

プロテクショントーンアップ ローズは、顔用UVクリームで、

SPF50+・PA++++

贅沢なスキンケア成分と、ピンクのツヤ肌に整えるコントロールカラーの役割が特徴。

スキンケア成分たっぷり

全製品に配合されているのが、ターマルウォーター。

ターマルウォーターは、フランス ラ ロッシュ ポゼ村の特別な地層から1700年かけてゆっくりにじみ出た湧き水です。

希少なミネラルを豊富に含み、肌をやわらげて、肌本来のバリア機能をサポートしてくれます。

ターマルウォーターの他にもスキンケア成分配合。

  • 深海微生物由来成分で乾燥から肌を守るヴェニュセアン

  • 抗酸化作用のあるビタミンE

  • シア脂由来の整肌成分デトキシル

  • 保湿成分の植物由来のスクワラン

UVケア中も、肌にうるおいを与え整えてくれます。

UVAもPM2.5もブロック

SPF50+・PA++++で紫外線ブロックはもちろんのこと、

PM2.5を含む大気中微粒子などの外的要因からも肌を守りってくれます。

年齢を重ねていく中で気をつけたいのが、シミや色素沈着、シワなどの原因となるUVA波。

波長の長いUVAは皮膚の深部へと到達し、真皮のコラーゲン・エラスチン線維などにダメージを与えます。

ラ ロッシュ ポゼ独自のUVフィルターシステムなら、ロングUVA(長波長UVA)領域もしっかり防御。

しっかりUVカットしながらも、低刺激設計で石鹸で落とせます

光効果でピンク色のツヤ肌

UVイデア XL プロテクショントーンアップローズは、

光を乱反射し、肌を綺麗に魅せるトーンアップテクノロジーを採用。

光効果と肌なじみのよいピンクの色味が、くすみや色むらなど肌悩みを自然にカバー

コクがあるクリームタイプのテクスチャー。

私の肌はオークル系ですが、伸びがよくピンク色は肌に馴染みます。

澄んだ血色と上質なツヤのある、素肌のような透明肌な仕上がり。

光のヴェールを纏っているような、自然で上品なツヤ肌を演出してくれます。

  • SPF50+・PA++++

  • PM2.5も防ぐ

  • 長時間潤い続く

  • 光を乱反射し、肌を綺麗に見せてトーンアップ

  • ピンクカラー

  • 澄んだ血色と上質なツヤ

  • 化粧下地に◎

  • アレルギーテスト済み

  • ニキビになりにくい処方

  • 顔用

スキンアクア トーンアップ UV エッセンス ラベンダー

スキンアクア (SKIN AQUA) トーンアップ UVエッセンス ラベンダー」。

SPF50+・ PA++++で、スーパーウォータープルーフ

水から生まれた日焼け止めスキンアクアシリーズは、みずみずしい使用感が特徴。

すーっとのびて、みずみずしい使い心地。

UVカットしながらラベンダーカラートーンアップし、透明感を引き出す日焼け止めです。

リラックスできるサボンの香り

透明感アップUV

透明感を引き出して、肌を明るくコントロールするラベンダーカラー。

透明感をあげるブルー。

血色感をプラスするピンク。

2色の混色ラベンダーは、肌をナチュラルに綺麗に整えてくれます。

テクスチャーはエッセンスクリームタイプ。

色はピンク寄りのラベンダーです。

クリーミーですが、ベタつきは少ないです。

UVカットしながら、色と光をコントロール

肌をトーンアップするので、化粧下地にも◎

ツヤ肌へ導く微細パール

太陽や光を反射するストロボパール配合。

肌の透明感をあげながら、立体的にツヤめくパール肌に整えます。

スキンケア成分もたっぷり配合。

  • ヒアルロン酸Na

  • リン酸アスコルビルMg

  • クダモノトケイソウ果実エキス

  • プルーン分解物

  • イザヨイバラエキス

日やけ止めを塗っているだけなのに、いつもの素肌をより透明感のある肌に整います。

石鹸で落とせる設計で、1歳から使えるのも特徴です。

  • SPF50+・ PA++++

  • スーパーウォータープルーフ

  • みずみずしい使用感

  • 肌の色むらを整えてトーンアップ

  • ストロボ効果でツヤめくパール肌

  • 化粧下地に

  • 石けんで落とせる

  • 1歳から使用可

  • 顔・体用

ラロッシュ vs. スキンアクア

ラロッシュポゼとスキンアクアの、トーンアップUVの色味を比べてみました。

比べると色味は、結構違います。

スキンアクアのラベンダーも、単体で伸ばすとピンク寄りのラベンダーですが、

ラロッシュと比べると青味が強いです。

ラロッシュポゼのピンクカラーは、ベージュよりのピンク

イエベ肌の私には、ラロッシュポゼの方がベースメイク向き。

最近はあまりファンデーションを使わないので、ラロッシュポゼにフェイスパウダーで終了。

スキンアクアのラベンダーは、イエベ肌の私にはコントロールカラー的な役割向き。

黄色味を弱めてくれるので、ファンデーションを塗る時は、スキンアクアのラベンダーも良さそうです。

ラロッシュポゼ
トーンアップ
ローズ
スキンアクア
トーンアップUV
ラベンダー
SPF50+50+
PA++++++++
ウォータープルーフ×
石けんオフ
UVカット成分紫外線吸収剤紫外線吸収剤
保湿成分ヴェニュセアン
ビタミンE
デトキシル
スクワラン
ヒアルロン酸Na
リン酸アスコルビルMg
クダモノトケイソウ果実エキス
プルーン分解物
イザヨイバラエキス
その他アレルギーテスト済み1歳から使用可
テクスチャー色(ベージュ寄り)
ピンク
(ピンク寄りの)
ラベンダー
テクスチャークリームクリーム
使用感しっとりしっとり
用途顔・体
香り無香料サボンの香り
内容量30ml80g
税込価格
(2021年6月現在)
¥3,400¥740

使用感は、どちらも優秀です。

差が目立つのは、価格ですね。

スキンアクアのトーンアップUVは、コスパが圧倒的。

顔・体用なので、ボディにもガシガシ塗れます。

使ってみて、比べてみて、私の場合はこんな結論に至りました。

結論:

イエベなので、顔はラロッシュポゼ派。

コスパが良いので、スキンアクアはボディのUVに。

迷っている方は、参考にしてみださい。

タイトルとURLをコピーしました