混合肌がレビュー。ロザリティは鼻のテカリ・ざらつきに効果あり?

BEAUTY
スポンサーリンク

口コミサイト@cosmeで高評価6.0*の「Rozality(ロザリティ ウォーターリー マスク)」。

SISIの「はがさない新感覚の美容マスク」ロザリティを使ってみたので、感想をレビューしたいと思います。

*2021年6月現在

Rozality(ロザリティ)の特徴

エビデンスが明確な原料を採用し、植物とサイエンスの力で、

肌の悩みに寄り添ってくれる問題解決型スキンケアブランド「SISI(私思)」。

「毎日を慌ただしく過ごす現代人の習慣を変えるスキンケア」をコンセプトに生まれた、

SISの美容マスク「Rozality(ロザリティ ウォータリーマスク)」は、

はがさない美容マスク」です。

乳液・美容液・クリームいらずのシンプルケアでも、うるおいを一日中キープ

ひと塗りで、くすみのない明るくつやめく肌へ導いてくれる、

忙しい女性のためのレスキュークリームです。

希少成分「サイエンスローズ」を配合

ロザリティは、「ストレスや疲れ」と「肌」の関係に着目。

エイジングの原因になる肌の疲れに着目し開発したのが、サイエンスローズ。

サイエンスローズをたっぷり含んだクリームが、乾燥や睡眠不足によるくすみ、まぶたの重みに密着し、肌へとアプローチ。

簡単ケアで、たっぷり寝た翌朝のような輝くツヤ肌に整えてくれます。

ピュアでフレッシュなローズの香り。

サラッとした使い心地「スキンフィルム処方」

しっかり保湿されるのにべたつかず、サラリと軽い使い心地

薄いやわらかな膜が、ピタリと肌にやさしく密着し一日中肌を保護します。

シルクのような、さらりとした塗り心地です。

9つのフリー

肌に負担のかかる、9つを不使用

敏感肌の方にも嬉しい設計です。

  1. シリコン

  2. エタノール

  3. 鉱物油

  4. 石油系界面活性剤

  5. パラベン

  6. 紫外線吸収剤

  7. 合成着色料

  8. 動物由来原料

  9. 7大アレルゲン由来成分

Rozality(ロザリティ)の使い方

ロザリティは、保湿クリームです。

朝も夜も、化粧水の後に、ひと塗りするだけ。

  • オールインワンとして、化粧水のあとに

  • アイケアとして、年齢や疲れがでやすい目元に

  • スリーピングマスクとして、寝る前の保湿ケアに

ライフスタイルによって、いつものスキンケアにプラスワンしたり、

オールインワンクリームとして、まとめたり。

乳液・美容液・クリームいらずのシンプルケアでも、うるおいを一日中キープしてくれます。

Rozality(ロザリティ)を使ってみた

ロザリティのダンボールを開封して、まず感想。

おしゃれ!」

インナーパッケージやカタログ、ロゴも含めて、おしゃれ。

良い意味で、「日本ブランド」ぽくないです。

ボトルの仕様やデザインが、とっても海外っぽい。

John Lewis(ジョンルイス)に置いてありそうです。

John Lewis・・・イギリスの百貨店。老舗百貨店Libertyよりもモダンなアイテムや新生ブランドを多く取り揃えている。(私論です)

目から入るデザインや文字の情報量が少なくて、わたし的にはかなり心地よい。

「使ってみたい」と気持ちが上がるビジュアルです。

瓶のジャーを容器にしている点でも、海外ブランドぽいと思いました。

海外のハイブランドは、環境を意識して瓶のボトルを採用しているところが多いので。

個人的には、デザイン大事です。

スキンケアは中身が一番ですが、毎日視界に入ります。

なので、「うるさくないけど、気分上がるデザイン」ってすごく大事だと思ってます。

マスクといってもシートマスクではなく、クリームタイプです。

クリームというよりも、マスクと名乗る方が、

レスキュー感

集中ケア感

肌への密着感

を、イメージできますね。

蓋を開けると、バラの香りはさりげなく、そんなに強くありません。

レモンのような、スッキリした爽やかな香りもします。

アーモンド大を、スパチュラに取りました。

スパチュラは自前のものなので、付属品ではありません。

テクスチャーはクリームで、適度なコクがあります。

水々しい感じのクリームで、重たくありません。

肌に塗ると、一気にダマスクローズの香りが広がります

塗る前はレモンぽい爽やかな香りと思ったけれど、

塗ると、めちゃくちゃダマスクローズ。

ちなみに、配合されているサイエントローズは、世界的に香水の都として名高いフランスのグラースで開発されているそうです。

老舗香料メーカーの多くがグラースにあるため、「香りと言えばグラース」という都市です。

例えば、シャネル N°5のフレグランスも、グラース産のバラを使用しているそうです。

テクスチャーは、とっても伸びが良い

スパチュラにとった分量を腕にのせましたが、

アーモンド大のサイズで、肘下の内側だけでは伸ばしきれず

アーモンド大の量で、肘下全体に塗布できるほど、伸びがいいです。

しっとりはしますが、ベタつきはありません

さらっとした、軽い肌触りで

表面はさらっとしてますが、肌はもっちり、ふっくらした感じに仕上がります。

顔には、朝晩と塗ってみました。

  • (朝)オールインワンとして、化粧水のあとに

  • (夜)スリーピングマスクとして、寝る前の保湿ケアに

塗ってみて一番の感想は、

潤うのに、テカらない」。

表現的には、「潤うから、テカらない」のかもしれませんが。

全体的に脂性肌ではないですが、混合肌で、鼻だけはテカります。

普段は、保湿後にしばらくすると鼻だけテカってしまうんですが、

ロザリティでは、鼻のテカリが起きませんでした

翌朝も鼻がテカっていなく、洗顔してもざらつきがない

鼻がざらつかないとか久しぶりすぎて、テンション上がりました。

約2週間使いましたが、日毎にキメが整って、肌がなめらかになってきた気がします。

伸びが良いので、思ったより少量で済みます。

私の場合は、アーモンド大で、顔とデコルテまで塗れました。

塗布後にクリームが肌に密着してすべらないから、化粧の前にもかなり良いです。

ロザリティの上に、化粧下地を塗っても、ムラなく綺麗に仕上がりました

約2週間、朝晩ロザリティを使った感想はコチラです。

  • 保湿力は良し

  • ベタつかない軽い使い心地

  • 鼻がテカらない

  • 鼻のざらつきが明らかに改善した

  • さらっとして肌にしっかり馴染むので、化粧前にも良し

  • 伸びがいいので、少量で済む

ロザリティは乾燥を防ぐ?キッチンペーパーで実験!

キッチンペーパーを使って、ちょっとした実験してみました。

キッチンペーパーを角切りにし、3種類のペーパーを用意しました。

  1. キッチンペーパーそのまま

  2. キッチンペーパーを水で濡して絞る

  3. キッチンペーパーを水で濡らして絞った後に、表面にロザリティを塗る

水で濡らした後のキッチンペーパーの乾きが、ロザリティを塗ることでどんな風になるのかを、みてみました。

水で濡らしたものは、透けています。

水で濡らした後に、ロザリティを塗ったものは、水で濡らしただけのものより、透け感が少し弱く、白っぽさがあります。

ここから、2時間放置します。

ーーーーー 2時間後 ーーーーー

水で濡らしたキッチンペーパーが、2時間後にしっかり乾きました

横から見ると、違いが分かりやすいです。

横から見ると、水で濡らしただけのキッチンペーパーは、乾燥して生地が波打っているのがわかります。

ロザリティを塗ったキッチンペーパーの方は、質感もしっとり

ロザリティを塗ったキッチンペーパーの方は、波打つことなく、平面的な状態です。

ロザリティを塗った方は、まだ水分を含んでいるので、キッチンペーパーに透け感も残っています

肌の上にのせると、ロザリティを塗った方は肌色が透けて見えます

その後、4時間後、6時間後にも、ロザリティを塗ったキッチンペーパーを確認しましたが、

あまり変化はありませんでした。

高級ティッシュのような、しっとりした肌触り

キッチンペーパーの素材は紙で、皮膚の構造とは違いますが、

マスクが表面を保護し乾燥から守ってくれるということは、この実験でも伝わるかなと思います。

自分でやった実験ですが、目視で分かりやすくてビビりました。

「どんなときも保湿せねば」と心に誓いました。

ロザリティ ウォーターリー マスクのまとめ

ロザリティを使ってみた全体的な感想はコチラ。

  • 保湿力は良し

  • ベタつかない軽い使い心地

  • 鼻がテカらない

  • 鼻のざらつきが明らかに改善した

  • さらっとして肌にしっかり馴染むので、化粧前にも良し

  • 伸びがいいので、少量で済む

最大のお気に入りポイントは、鼻のテカリ、ざらつきが改善した点です。

年齢的な肌質の変化もあるとは思いますが、

居住エリアが変わって、気候や湿度が変化したため、

今までのスキンケアだと鼻がテカるようになり、ウンザリしてました。

保湿感はあるのに、余計な皮脂は抑えてくれるのが非常によかったです。

使用感については、正直ネガティブポイントはなかったです。

超よかった。

あえてネガティブポイントをあげるなら、販路

「Amazonで購入できたらよかったな」と思いました。

現在は、Amazonや楽天では販売していないようです。

公式サイトからの購入になりますが、Amazon payが使えるので、手間はそんなにかかりません。

通常価格は、7,040円(税込)。

初回は約58%オフで、2,980円(税込)

2回目以降は、15%オフで5,984円(税込)

   オフ率    価格(税込) 
通常7,040円
  初回限定  約58%オフ2,980円
2回目以降約15%オフ5,984円

現状、朝晩2回、約2週間使ってますが、容量が全然減ってないので、

かなり持ちそうな予感がしています。

コスパはなかなか良いですし、定期便はだいぶお得です。

2回目から解約可能なので、合わなければ止められます。

  • 肌に年齢サインが現れはじめた

  • 肌の疲れやハリのなさを感じる

  • 肌の色ムラが気になる

  • 小じわが気になる

  • 目もとのくすみやクマが気になる

  • 潤った透明感のある肌になりたい

  • しっくりくるスキンケアに出会えていない

  • 忙しくてお肌のお手入れに時間をかけられない

  • マスクで肌が荒れる

  • スキンケアをシンプルにしたい

今までのスキンケアがしっくり来ていない

そんなスキンケアジプシーの方は、一度試してみてほしいクリームです。

タイトルとURLをコピーしました