肌ナチュールを比較「炭酸ホワイトクレンジング」と「炭酸クレンジング」の違いは?

BEAUTY
スポンサーリンク

炭酸泡クレンジング「肌ナチュール」から、

美白*バージョンの「炭酸ホワイトクレンジング」が登場しました。

泡クレンジングの洗浄力使用感

通常の炭酸クレンジングとの違いなどをレビューします。

*美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

肌ナチュール「炭酸泡ホワイトクレンジング」の特徴は?

1本で3役こなせる高濃度炭酸泡クレンジング「肌ナチュール」から。

薬用のシミ予防タイプの、炭酸ホワイトクレンジングが新登場。

  • メイク落とし
  • 洗顔
  • 炭酸泡パック

くすみの原因となる古い角質やメイク汚れを、高濃度炭酸泡が浮かせて洗い流してくれます。

毎日の洗顔と一緒に、高濃度炭酸泡でシミ対策も。

高濃度炭酸泡がメイク汚れを浮かせて落とす

濃密なシュワシュワ炭酸泡が美容液のようにとろけ、メイクや汚れを浮かせて落とします。

夜のメイク落としとしてだけでなく、

朝の洗顔料として、クレンジング後の炭酸泡パックとしても使用できます。

美容成分と炭酸泡が肌を柔らげてくれるので、優しい洗い上がり

ダブル洗顔不要で、肌に負担をかけずにウォータープルーフも落とせます。

マツエクをつけている方も、使用が可。

潤い成分と美白有効成分を配合

肌ナチュールの高濃度炭酸泡に、

シミ予防が期待できる、2種類の美容成分を配合。

  • メラニンの生成を抑制する「トラネキサム酸」

  • 肌荒れ・ニキビを防ぐ「グリチルリチン酸ジカリウム」

シミ予防成分の他にも、ボタニカルエキスやボタニカルオイルなど潤い成分がたっぷり。

洗顔後の肌を整えてくれます。

炭酸クレンジングと炭酸「ホワイト」クレンジングの違いは?

「炭酸クレンジング」と「炭酸ホワイトクレンジング」はどんなところが違うのか、

使用感や保湿感などの違いを比べてみたいと思います。

炭酸ホワイトクレンジングの使用感は?

まずは使い方。

容器をよく振って、炭酸泡を手に取ります。

垂直じゃないと泡がヘタってしまって、うまく出てきません。

出す時は、ボトルを垂直にした状態で泡を出します。

泡の量は、全顔でたまごMサイズくらい。

一回の量はたっぷりめです。

泡は出した瞬間は、密度が高くてきめ細やかです。

シトラスで柔らかい香り

炭酸クレンジングも同じ香りです。

鼻炎持ちなので嗅覚に自信ありませんが、炭酸クレンジングの方がやや香りが強い気もします。

泡は、すぐに溶けていきます

泡ってもっと持続するのかと思いきや、思ったより早かったです。

肌にのせて数秒で、泡は溶けて美容液状にテクスチャーが変わります。

モコモコ泡がすぐに消えてしまうので、

初めて使った時は「もっと泡感が欲しいな」って思いましたが、

テクスチャーが美容液の方が、マッサージが楽

今はこのテクスチャーも気に入ってます。

泡がとろけて美容液状になった後も、高濃度炭酸がたっぷり含まれていて、

シュワシュワと古い角質を浮かせてくれるそうです

全体にのばしたら、3〜5秒くらいハンドプレスし、汚れと密着させます。

くるくるして肌になじませたら、優しく洗い流します。

洗顔後の肌は、超なめらか

肌質が柔らかくなるのを感じます。

【使用感】
炭酸クレンジング vs. 炭酸ホワイトクレンジング

  • 泡の感じ、テクスチャーへの変化など、使用感は炭酸クレンジングと同じ。

  • 炭酸クレンジングの方が、やや香りが強い気もする。

  • 洗顔後は、なめらかなスルスル肌。

メイクの落ち具合をチェックしてみました。

使用した口紅はエスティローダーです。

落ち具合は、同じくらいでした。

【洗浄力】
炭酸クレンジング vs. 炭酸ホワイトクレンジング

  • メイクの落ち具合は、炭酸クレンジングと同じ。

  • 通常のメイクは落ちる。

  • ウォータプルーフ強めのマスカラなどは落としづらいので、リムーバー等を使う方がベター。

クレンジング後の肌の水分量で比較

肌の状態を数値化してくれるスキンチェッカーを使って、肌の変化を調べてみました。

遊びで購入してみましたが、意外ときちんと数値が出てくれてビックリ。

通常の「炭酸クレンジング」と、美白タイプの「炭酸ホワイトクレンジング」、どっちがより潤うんでしょか?

工程はこちらです。

右腕と左腕で、同じタイミングで比べてみました。

  1. 素肌を測定

  2. 肌ナチュールでクレンジング

  3. 測定

  4. 化粧水で整える

  5. 測定

結果は、ほぼ同じ。

そして、どちらも保湿力良好です。

肌ナチュールでクレンジングすることで、肌の潤いはアップ

その後、化粧水で整えると、更に潤いアップ。

肌ナチュールは、化粧水の浸透に良いみたいです。

今回の化粧水は、ベタつかないラロッシュポゼのターマルウォーターを使いました。

化粧水をスプレーしたら、水分量が一気に上がりました。

【保湿力】
炭酸クレンジング vs. 炭酸ホワイトクレンジング

  • クレンジング後は、どちらも潤う。

  • 化粧水もよく馴染む。

肌ナチュール比較まとめ

炭酸クレンジング炭酸ホワイトクレンジング
同じ
美容液への変化同じ
香りややシトラス強め(な気がする)
洗浄力同じ
保湿力同じ
使用後のお肌同じ
初回価格1,958円(税込)2,178円(税込)

数日間の使用だと、

使用感は、ほぼほぼ同じです。

美白効果は、継続使用して使ってみないとですね。

洗浄力や保湿感は同じだったので、

炭酸ホワイトクレンジングは、こんなお悩みがある方にオススメです。

  • くすみが気になる

  • ニキビが出来やすい

  • ニキビ痕が気になる

  • シミ予防したい

  • そばかすが気になる

  • 日焼けしやすい

個人的には、ホワイトクレンジング派かな。

くすみが気になる今日この頃なので、使用感は同じなら、シミ予防が期待できる方が良き

あと、日焼けしやすくシミが出来やすいので、日頃から予防ケアしたい。

肌ナチュールの購入方法

肌ナチュール「炭酸ホワイトクレンジング」は、2021年7月現在は公式サイトから購入のみ

アマゾンでは購入できません。

初回は2,178円(税込)なので、お試し価格としては良心的です。

2回目以降は、2ヶ月に1回の配達で、2本で5,478円(税込)。

縛りなどなく、お届けの10日前の連絡で、休止・解約が可能です。

オフ率価格(税込)
初回限定 < 100g >60%オフ2,178円
2回目以降 < 100g x 2本 >5,478円

肌ナチュールの他の商品は、アマゾンや楽天でも購入可能なので、そのうちホワイトクレンジングも購入できるようになるかも。

オフ率で比べると、やはり公式サイトが一番お得ですね。

オフ率価格(税込)
通常 <100gボトル>4,378円
初回WEB限定 <100gボトル>55%オフ1,958円
2回目以降 < 大容量ボトル 210g >39%オフ5,280円
  • 毛穴の詰まりや黒ずみが気になる

  • 肌のくすみが気になる

  • 肌のごわつきが気になる

こんな方は、潤う炭酸泡クレンジングおすすめです。

化粧水が馴染みやすくなるので、

「近頃、化粧水がなんだかイマイチ」って方は、化粧水を変えずに洗顔を変えてみるのもありですよ。

タイトルとURLをコピーしました