口紅で荒れてシミができた!唇のシミってレーザーで取れるの?

BEAUTY
スポンサーリンク

とにかく敏感肌で、ろくに口紅が使えません

いつものようにくちびるの皮がむけ、その後も合わない口紅を無理して使っていたら、唇にシミが出来てしまいました。

そもそも唇って肌より色味あるけど、レーザーって当てられるの?

と、疑問に満ち溢れながら、病院へ。

今回は、唇のシミ取りの体験レポをお伝えします。

口紅で荒れて、そのままシミになってしまった!

家族揃ってとにかく敏感肌。

家族みんな、ろくに口紅が塗れません。

口紅を塗ると、すぐに皮がむけます。

仕事で口紅を塗ったほうが良いシーンが続き、皮がむけた後も、そのまま合わない口紅を無理して使っていました。

そうしたら、なんと、唇にシミが出来てしまいました。

ある意味、労災。

強制はされてないけど、「口紅くらい塗ったら?」と上司にも指摘されたから、私の心情的には軽く労災認定。

そもそも、唇のシミってどんなやつ?って感じですよね。

私のは、「海苔」みたいでした。

初めは、海苔かと思った。

ホクロくらい黒ければ、私も放置したと思います。

サイズは3mmくらいだったので、唇の黒ホクロなら逆にセクシーじゃん?

でも、茶色?グレー?のシミなんです。

まるで、海苔の食べ残し

せめて、がっつり黒く染まって欲しかった。

微妙なうっすら感が、すごく嫌でした。

そのうち消えないかとしばらく様子みましたが、全くその気配がない。

年末年始の休暇を利用して、徒歩2分の超近所の病院に言って相談しました。

レーザーで唇のシミを取ってやった!

「ちなみに、ちなみにですが、唇のシミってレーザー当てれますか?」

と、恐る恐る質問する私。

「出来るよ」

先生は、食い気味の即答。

といことで、その場で施術してもらいました。

カウンセリングを含めてたった15分

気合いを入れて満をじして行った割には、早すぎて拍子抜けです。

私が使用したレーザーの種類は、Qスイッチルビーレーザーでした。

Qスイッチルビーレーザーとは?

シミ・そばかすなどは、全てメラニン色素が原因です。

Qスイッチルビーレーザーは、メラニン色素の吸収率が高い波長帯を持っていて、シミ・アザのような色素疾患に効果があるレーザーです。

高いパワーのレーザー光を利用して、周辺組織の熱損傷なく傷を残さずに、メラニン色素だけを破壊してくれます

術後の流れと私の唇の様子

レーザー照射後に、病院でテープで保護してもいます。

病院のウェブサイトを見ていると、本来は、10日目まではテープをはがさないようにした方が良いらしいです。

私の病院は、慎重とは真逆なスタンス。

調べて得た前情報持ち出して「10日くらいテープ貼った方が良いんですよね?」

と、確認しても「そんなにテープ持たないよ。取れたらそのままで良いよ」と、ざっくりタイプ。

なので、最終は病院の先生の指示に従いましょう。

私もテープ貼ってもらったんですが、部位が唇ということもあり、2日で取れてしまいました。

なるべく水に濡らさないようにするものの、限界がありました。

病院よっては、テープがはがれたあとは患部に自分で軟膏を塗って、新しいテープで保護することを推奨しているところもあります。

その点も「テープが剥がれたらそのままで良い」と先生に言われたので、なるべく触らないように気をつけながら、年末年始の引きこもり生活をしました。

唇だったさせいか、かさぶたも出来たのか出来てないのか、分かりづらい感じでした。

とにかく触らずですね。

肌みたいに日焼け止めで保護することもできないし、引きこもって触らずが一番良いです。

「しばらくしたら色素沈着が起こり、半年後にもう一度レーザーかな」と思っていましたが、意外にも一発でシミが取れました

10日〜2週間くらい期間があれば、色々と気にしない日常の生活に戻れます。

Qスイッチルビーレーザーが施術できるクリニック

ドクターズコスメ「ドクターシーラボ」の生みの親「シロノクリニック」は、レーザー治療に力を入れてます。

レーザー治療専門クリニックとして、シミ、肝斑、ニキビ跡など肌の悩みに応じたレーザー治療を提案してくれるので、唇のシミに悩む方は相談にオススメ。

私が施術してもらった「Qスイッチルビーレーザー」もシロノクリニックで受けることが出来ます。

最先端ピコトーニングが登場

実は、私が唇のシミ取りレーザーを当てたのは、6年くらい前の話。

記憶が曖昧ですが、多分そのくらい。

なので、Qスイッチルビーレーザーを使用しました。

技術は日々進歩しています。

今は更に効果の高いピコレーザーと言う、新しいレーザーがあります。

ピコレーザーは、従来のレーザー治療に比べてこんな特徴があります。

  1. 色素沈着がおきにくい
  2. ダウンタイムも少ない
  3. 痛みも少ない

今、唇のシミ取りを検討するなら、私はピコレーザーで検討するかもしれません。

というのも、色素沈着を起こしやすいんです。

幸い今回は一発でシミが取れましたが、体質的に色素沈着を起こしやすく、全身色素沈着だらけです。

なので、今検討するなら「色素沈着が起きにくい」というのが私には魅力的ワードです。

ピコレーザーが受けられレジーナクリニックは、全国にクリニックがあります。

近くの病院で相談してみるのもいいですね。

レジーナクリニックのクリニック一覧↓

札幌院、仙台院

上野院、銀座五丁目院、渋谷院、新宿院、表参道院、池袋院、町田院、千葉院、横浜院、大宮院

静岡院、名古屋院

心斎橋院、大阪梅田院、神戸三宮院

広島院、福岡博多天神院、熊本院

タイトルとURLをコピーしました