コインを余らせない!外貨を使い切る方法は?イギリスポンド編

TRAVEL
スポンサーリンク

外貨って余りません?

初めて行った海外の時は、外貨がなんだか嬉しくて記念に取って置いたりしてましたが、渡航回数が増えると、溜まる溜まるコインの山。

同じ国に何度もいく派なのでこれまでコインは余らせても問題なかったんですが、頻度が落ちて厄介な事実に直面しました。

コインのデザインが変わって、旧コインが使えなかったのです。

この経験により、コインはやっぱり滞在終わりに使い切ろうとスタイル転換です。

今回は、外貨を無駄なく使い切る方法「イギリスポンド編」をご紹介します。

お金のデザイン変更で手持ちが旧デザインのキャッシュは使えない!

イギリスは何度か行っていて、ヨーロッパのハブとしてイギリス経由で他の国に行くことも多かったので、基本コインや紙幣はいちいち両替せずキープしていました。

なんだかバタバタ生きている間にご無沙汰になり、5年間ぶりに訪れてから知った事実。

イギリスで、お金のデザイン変更があったそうです。

5ポンド札を使おうと思ったら、旧デザインだからとレジで突っぱねられました。

日本ってデザインが余り変わらないから、デザインが変わる想定が皆無でした。

紙幣はイングランド銀行で新紙幣と交換してもらえると教えてもらい、イングランド銀行で新札はゲットできました。

ポンドのお札を交換してもらった時の話はこちらです。

そもそもは新旧デザインどちらも使用できる移行期間があります。

私の場合は既にその移行期間終了後だったので、交換という方法をとりました。

紙幣は交換OKでも、コインは交換NG!

紙幣は問題なく、旧デザインに変更できました。

が、問題はコイン。

コインは交換はしていないと言われました。

コインもしばらくは交換対応みたいなのもしていたようですが、全ての方法が終了した後でした。

探してみましたが、どうにもこうにも交換が出来ませんでした。

手持ちは旧デザインは1ポンドだけなのでひどい損失ではないですが、やっぱりちょっとだけ悔しい。

なので、今後は外貨は全部残さず使い切ることにしました。

残ったコインは募金でも良いかとも思いましたが、今回の反省も踏まえてきっちり使う方法考えてみました。

余ったら募金が楽。

イギリスのスーパーマーケットTESCOでコインを使い切る!

イギリスのスーパーマーケットTESCO(テスコ)にて外貨を綺麗に使い切る方法を発見。

大型チェーンなので、イギリスのそこら中にあるTESCO(テスコ)。

TESCOのセルフレジはなかなか優秀で、一度の買い物で現金払いとカード払いを併用できます。

例えば、2.5ポンドのサンドイッチを購入したいとする。

手持ちの残りのコインが仮に1.7ポンドとしましょう。

セルフレジの支払い画面でキャッシュを選択。

1.7ポンドを現金で投入します。

残りの差額が0.8ポンドが画面に表示されます。

その後にカード支払いを選択し、カードで払うだけ!

すっきり。

日本でここまでしてキャッシュを使い切ろうとしたことないから分からないけど、日本のセルフレジもこういうの出来るのかな?

有人レジより並ばなくて済むのでセルフレジしか使いませんでしたが、きっと有人レジでも対応してくれそうですよね。

とにかく、気持ちよくお財布のコインを使いきれました。

他大手のスーパーM&S(マークスアンドスペンサー)のセルフレジではできませんでした。

その店舗だけなのか使ったレジの問題なのか分かりませんが、ロンドンオックスフォードストリート近くのM&Sで試したら併用不可でした。

TESCOは3店舗くらい見ましたが、どこも対応してました。

Waitroseは私の行った店舗はできませんでした。

小型店舗のLittle Waitroseだったからかも知れませんが、セルフレジにその機能はありませんでした。

Sainsburyは、どうだったか思い出せないです。

が、しかし。

TESCOは立ち寄った複数店舗で現金とカードの併用を受け付けてくれました。

もし帰国前のポンドの余りに悩んだら、スーパーTESCO(テスコ)へ行ってお買い物をしましょう!

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
MULTIPS
タイトルとURLをコピーしました