ExpressVPNが最速!海外でNetflix、Hulu、プライムビデオを観よう

PC&IT
スポンサーリンク

海外から、Amazon Prime VideoやNetflix、Hulu、Tver、U-NEXTなどのサービスを利用して動画を見ようとすると、ブロックされてしまい動画を視聴することができません。

例えばAmazonプライムビデオを見ようとすること、こんな感じで表示されます。

「現在の場所では、このタイトルをご利用いただけません」

海外移住・旅行中、現地で日本語字幕で動画が見たくても見れないんです。

海外映画やドラマ好きな方にとっては、由々しき事態です。

その問題を解決してくれるのが、

Virtual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク)。

略称は、VPN。

VPNを使うことで、今まで通り動画を視聴する出来ます。

我々が欲しいサービス、解決したい悩みは、世の中の誰かがちゃんと考えてくれているのがありがたいです。

VPNって何?有料がオススメの理由は?

VPNとは、インターネットにつなぐ際に経由するネットワークのことです。

海外にあるデバイスを日本に設置されたVPNサーバーに繋ぐことで、日本からのアクセスとして、インターネットに接続ができます。

IPアドレスも日本のアドレスになります。

日本の回線からのアクセスだと認識されるため、日本にいるときのように動画を視聴することが出来る、という便利なネットワークです。

VPNは色々と種類はあり、それこそ無料VPNのものもあります。

が、しかし、

通信速度セキュリティの面から言って、有料のVPNを使うことをおすすめします。

セキュリティって漠然としていて馴染みのない方には「自分は大丈夫」と思って優先度が落ちてしまう項目かもしれませんが、セキュリティ対策は防犯対策と同じ

しておいて損はありません。

私の場合はウクライナからハッキングされてブログがダウンしたことがありますので、セキュリティの大事さ身に沁みてます。

登録していたサイトから「ハッキングによる個人情報漏洩の謝罪メール」も、きたことがあります。

なので、強めにオススメ。

月に何万円もするものではないので、セキュリティだけでなく通信速度の点からも、有料で安心と安定を買った方が良いかと思います。

いくつかVPNを試した結果、総合評価1位の私のオススメは、ExpressVPN(エクスプレスVPN)です。

ExpressVPNのオススメポイント

ExpressVPNのサービスの特徴はこちらです。

  • 全世界で無制限のアクセス
  • オンライン上での安全性と匿名性を保てる
  • 速度が早い
  • 対象デバイスの汎用性
  • 24時間体制ライブチャットサポート
  • 低価格で30日間返金保証

全世界で無制限のアクセス

アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アメリカなど、全世界94ヶ国160のロケーションを利用できます。

ExpressVPNに使えば、世界中どこからでも動画、音楽、メディア、その他へのアクセス出来て、海外旅行や出張中も安全に快適にインターネットが使えます

オンライン上での安全性と匿名性を保つ

IPアドレスを隠しネットワークのデータを暗号化するため、第三者はユーザーのオンライン活動を把握できません。

空港やカフェなどの無料のWi-Fiスポットからでも、安心してウェブを閲覧できます。

パスワード、メール、写真、銀行データなど大切な個人情報を守りましょう

ストレスゼロの最速のVPN

ExpressVPNは圧倒的に早いです。

私の場合は、AmazonプライムビデオとNetflixを海外で観たくてVPNを探し始めました。

2019年にExpressVPNを使い始めた頃は、Amazonプライムビデオは視聴できず、Primeビデオを見る時はセカイVPNを使っていました。

その後、2020年は、ExpressVPNでAmazonプライムビデオが観えるようになったので、常に状況は変化するようです。

贅沢にもセカイVPNとExpressVPNをダブル使っていた理由はただ1つ。

速度です。

セカイVPNは、多少速度が落ちている実感がありました。

もちろん観れない訳ではないです。

私がせっかちなのと、動画を視聴しながらPCは常にマルチタスクなので、サクサクしたかっただけです。

そのため、Netflix用にExpressVPNも使っていた訳です。

ExpressVPNの場合は速度変化を全く感じませんでした。

速度チェックをしてみました。

速度を調べたのは、コロナの緊急事態宣言とロックダウンの影響で、アクセス過多な時期。

VPNを通さなくても、電波が悪く速度が遅い時期です。

そんな時期でも、日本のローケーションは4000kpbs以上を確保できてます。

動画視聴やテレビ電話に3.0Mbps(3,000kbps)必要と言われているので、問題ないレベルだと思います。

画質でいうと、Blu-rayレベルぐらいの標準画質だそうです。

ちなみに4K画質だと25Mbps(25,000kbps)必要だそうです。

あらゆるデバイスを快適に安全に

Mac、Windows、Android、iOS、Linux、ルーター、プレステなどのゲーム機など、あらゆるデバイスに対応しています。

1つのサブスクで諸々のデバイスの快適と安全をカバーできます。

24時間体制ライブチャットサポート

カスタマーサポーターが年中無休、24時間体制で設定とトラブルの対応をしてくれます。

ExpressVPNは日本語で対応してもらえるのでその辺もありがたいです。

良心的な価格設定と30日間返金保証

料金プランはこんな感じです。

1$=108円で計算しています。

プラン$/月あたり円/月あたり
12ヶ月プラン$8.32898円
6ヶ月プラン$9.991,068円
1ヶ月プラン$12.951,385円

一番割高な1ヶ月プランでも1000円台です。

非常に良心的な価格で、快適に安全にネットが使えます。

返金保証付きなので、仮に「期待通りの仕事してくれないな」と思った場合は、30日間以内であれば返金に対応してもらえます。

ExpressVPNの使い方

ExpressVPNの使い方はとっても簡単です。

まずは、アプリケーションをダウンロードします。

アプリケーションのインストールが終わったら、アプリを立ち上げます

アプリを立ち上げると、ログイン画面が出てくるので、登録したメールアドレスと、パスワードを入力してログインします

こんなボタンが出てきますので、国を選択してクリック

参考画像だと、USA – New Yorkが接続先になっているので、この状態でクリックするとアメリカのIPアドレスになります。

接続すると、ボタンが緑色に変わり「Connected」と表示されます。

これで、VPN接続が完了です。

ExpressVPNでNetflixに繋いでみると、このように動画の視聴が出来ます。

2020年7月の確認ですと、以下が視聴できました。

  • Netflix(ネットフリックス)
  • Hulu(フールー)
  • Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)
  • Tver(ティーバー)

スピードの落ちを感じることなくサクサク動画が観れます

Netflix廃人としては、この上なく快適です。

Huluも観れるなんて廃人度が増してしまう。

2019年末頃に確認した時はAmazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は観れませんでした。

2020年に再度確認したら観ることが出来ました。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、また観れなくなる可能性はありそうなので、ちょこちょこチェックします。

ちなみに、上の画像のように英語と日本語の2つの字幕でNetflixを観る方法は、こちらの記事でご紹介してます。

タイトルとURLをコピーしました