ロンドンで4ヶ月学校に通うなら学生オイスターカードで定期が30%お得に

TRAVEL
スポンサーリンク

ロンドンで学校に通う予定のある皆さん。

学生割引きのある学生オイスターカードがあるのご存知ですか?

「18+ Student Oyster photocard」という名前の写真付きのオイスターカードです。

割引率はなんと3割。

30%オフは大きいですよね。

フルタイム(週15時間以上の学習)の学生で、最低14週間以上学校に通う方が対象です。

今回は、お得な学生用オイスターカードの申請方法ついてまとめました。

学生用オイスターカードを取得できる学生の条件

  • 18歳以上

  • フルタイムの学生(基本的に週 15 時間以上のコースに登録していること)

  • 14週間以上、政府に認可された学校に登録している

ロンドンに留学する18歳以上の学生は、学生用のオイスターカード(18+ Student Oyster photocard)を取得できます。

学生割引オイスターカードの申請はTransport for London(ロンドン交通局)に登録されている学校や教育機関在籍の学生のみが対象となるため、通う学校によっては申請ができない場合もあります。

入学時に学校に学生オイスターカード が申請が可能か確認しましょう。

学生用オイスターカードの申請に必要なもの

学生用オイスターカードの申請に必要なものはこちらです。

  • 学校名

  • 学校で入学時に発行されるスチューデントIDナンバー

  • コース名

  • 授業の開始日と終了日

  • デジタルの証明写真
    (カードの右側に写真が入ります。ファイルの種類はJpg・bmp・gif、サイズは50KB以上6MB以下。スマホの自撮りでOK)

  • デビットカードかクレジットカード 
    (申請時に20ポンドを支払います。日本のカードでOK)

  • 住所、電話番号、名前

学生用オイスターカードの特徴

学生用オイスターカードの特徴はこんな感じです。

  • トラベルカード(定期)の料金が、通常の大人用オイスターカードよりも30%安くなる。

  • 割引料金が適用されるのは、学校で登録された通学期間のみ。
    (ビザの期間ではない)

  • カードに利用者の顔写真と名前が印刷されている

  • 申請時に£20の支払いが必要。デポジットではないので20ポンドは返金はなし。

  • pay as you goには割引は効かない。
    (定期を購入しないで、TOP-UP(チャージ)するプリペイド使用すると割引がなく通常価格)

  • トラベルカードは地下鉄とバスの両方の乗車が可能。

学生用オイスターカードは申請に20ポンドかかるので、定期を長期間使わない場合は通常のオイスターカードでも良いかと思います。

ですが、たいがいの場合は20ポンド分の元は取れると思います。

学生用オイスターカードの申請方法

学生割引のStudent Oyster Cardは申請料は£20でオンラインでの申請する必要があります。

学校で学生用オイスターカード申請可否とスチューデントIDを確認します。

ウェブでアカウントを作り、必要な情報と顔写真を登録します。

登録内容が学校に送られ、学校側が情報に間違いがないと承認するとカードが発行されます。

承認が通ったらメールが来ますので、数日待てばスチューデントオイスターカードが登録した学校か、自宅に郵送されます。

スムーズに行けば、申請から1週間で受け取れますが、最大で2週間かかります。

申請者の登録情報が条件に満たなかったり登録内容に不備があると、却下されることもあります。

学生用オイスターカードの使い方

トラベルカードの割引が適用されるのは、登録している授業の最終日までです。

例えば、授業が4月1日に終了してビザが4月31日まで残っている場合でも、4月1日に1か月分のトラベルカードを学生割引で購入することはできません。

オイスターカードを受け取ったら、オンライン上で定期購入(トラベルカード)します。

定期の開始日は自分で選べます。

窓口に行ったりすることもなく、開始日にカードを改札にかざせばそのまますぐ学生用オイスターカードが使用可能です

スチューデントオイスターカードは授業の終了日後でも割引無しで通常のオイスターカードのように使用することができます。

学生用オイスターカードと通常カードとの料金比較

学生用オイスターカードと通常のオイスターカードとの料金を比較するとこんな感じです。

7日間7日間(通常)1ヶ月1ヶ月(通常)1年間1年間(通常)
Zone 1-2£24.50£35.10£94.10£134.80£980£1404.00
Zone 1-3£28.80£41.20£110.60£158.30£1,152£1648.00
Zone 1-4£35.30£50.50£135.60£194.00£1,412£2020.00

まとめ

長期留学で定期的にロンドン市内のチューブやバスを利用されるなら、申請時にかかる20ポンドはすぐに元が取れると思います。

ロンドンは物価が高い街です。

節約できるところはちょっとでも詰めて、大切な所にお金を使えるようにしましょう。

対象の学生さんは、学生オイスターカードを賢く活用してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました