イギリス格安SIMは日本で購入可能なgiffgaffがオススメ。アクティベートとAPN設定方法

TRAVEL
スポンサーリンク

イギリスで現地の携帯番号を使うことを考えている方には、格安のgiffgaffがオススメです。

まとまった滞在期間を予定している方は、日本の携帯をローミングするとバカ高いので、ローカルSIMがあると断然安く上がります。

電話は使う予定はないけど、スマホのネットだけ使いたいという方にもおすすめです。

今回は、giffgaffのおすすめポイントとSIMの購入方法、APN設定方法をお伝えします。

イギリスの銀行口座必要なし、日本のクレジットカードのみの方はgiffgaffがおすすめ

giffgaffのおすすめポイントはこちら。

  • ネットでSIMカードのオーダーができ、日本まで郵送してくれるので、現地についてすぐ使える
  • WEBでチャージ(top-up)できる

  • 料金設定が安い

  • マンスリーとプリペイドの両方が選べる

  • イギリスの現地の銀行口座やクレジットカードがなくても、日本のクレジットカードで決済ができる

もちろん他のキャリアでも店舗でチャージ(top-up)できますが、WEBで行うにはイギリスのクレジットカードが必要なので、銀行口座を現地で開設する予定が方はgiffgaff一択かなと思います。

WEBでチャージが済ませれたら圧倒的に楽ですよね。

日本でSIMカードをオーダーする方法

giffgaffのウェブサイトに行き、Order your free SIMをクリックします。

日本の住所と名前を入力したらSIMカードのオーダーは完了。

1週間くらいで、自宅に郵便で届きます。

中にはActivation Codeが記載してあるSIMカードが入っています。

SIMカードのアクティベートの仕方

SIMカードをSIMフリーの端末に入れます。

giffgaffのウェブサイトのActivate your SIMをクリックします。

SIMカードに記載されているActivation Codeを入力し、「Activate you SIM」クリックします。

giffgaffのマンスリー料金プラン

アクティベート完了には、monthlyプランかPay as you go(プリペイド)の購入が必要です。

どちらかを選んで決済します。

決済が終了するとアクティベートが完了

決済が終了するとアクティベートが完了です。

今回は、Pay as you go(プリペイド)で10ポンドを購入してみました。

SIMカードのアクティベートとAPN設定の方法

もしアクティベートが上手くいかずインターネットに繋がらない場合は、APN設定を確認しましょう。

ダウンロードするため、WiFi環境で設定を行ってください。

設定>一般>プロファイルを確認して、giffgaffになっていない場合は、設定ができていないので、かきボタンよりAPNをダウンロードしてください。

ダウンロードすると、設定>一般>プロファイルに、giffgaffのAPNが表示されるので、インストールしましょう。

インストール後にプロファイルを確認しgiffgaffになっていたら、今度こそインターネットにつながるはずです。

設定お疲れ様でした!

スマホでネットは使いたいけど電話は使わないなって方は、モバイルWiFiという手もありますので、こちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました