痩せたいけど米が好き!糖質制限ダイエットはこんにゃく米が成功の鍵

BEAUTY
スポンサーリンク

ちょっと絞りたいと思い、主食の炭水化物はおかずに置き換えるようにして、糖質制限ダイエットをしてみました。

控えたものは、白米とパスタ、うどん、パンなどいわゆる小麦粉系です。

でも、白米好きなので、たまにどうしても食べたくなる

そこで、私の炭水化物欲を満たしてくれたパートナーが、こんにゃく米です。

ゆるーく続けて、糖質制限と筋トレで10ヶ月で目標だった-5キロ減に成功しました。

思ったよりも痩せてびっくり。

糖質制限をするとなぜ体重が減るの?

糖質制限とは、文字通り食事の糖質をカットする食事法のことです。

糖質をカットするとなぜ体重が減って痩せるのか、そもそもなぜ人は太るのかをご説明します。

血糖値の急上昇を防ぎ、インスリンの分泌を抑える

たんぱく質や脂質に比べ、糖質は摂取した際に血糖値が急激に上昇します。

血糖値が急に上がると、それを抑えるためにホルモンの1つである「インスリン」が多く分泌されます。

インスリンには、血液中に存在している糖分を脂肪に変えてからだに貯め込むように促す働きがあります。

インスリンが多く分泌されると、血液中の余った糖分を脂肪に引き込み、体脂肪として蓄積されていってしまいます。

糖質を制限することで血糖値の急激な上昇を抑えられるので、インスリンの分泌を抑えることができます。

血糖値の上昇が緩やかなら、インスリンは過剰に分泌されない

血糖値の上昇が緩やかであれば、通常、インスリンは過剰に分泌されることはありません

空腹状態からいきなりお菓子やご飯、パンなど糖質メインの食べ物を食べてしまうと、血糖値は一気に上昇し、インスリンが必要以上に分泌されてしまいます。

サラダやスープなどから食べて炭水化物を最後に食べれば、それだけで血糖値の上昇が抑えられます。

また、食後30分以内に軽く運動をすると、食後の血糖値の上昇が抑えられます。

食べ方や運動のタイミングでも、血糖値の上昇を抑えれるので併せて取り入れてみてください。

必要なエネルギー源を作り出すために脂肪を分解する

エネルギー源であるで糖質の摂取量が少なくなると、体内ではエネルギー不足になります。

エネルギーを補うため、蓄積されている中性脂肪や体脂肪を分解してくれるので、ダイエットになるという仕組みです。

糖質が多い食材は?

糖質が多い食材は炭水化物だけではありません。

米・麺類・パン

主食である米・麺類・パンなどの炭水化物は糖質がメインです。

糖質制限ダイエット中はできるだけカットするようにしましょう。

糖質制限ブームによって、糖質が少ないパンなどもあるので、ストレスが溜まらない程度に、うまく活用しながら糖質制限を進めてください。

根菜類の野菜

イモ類やニンジン、カボチャ、トウモロコシ、レンコンなどの根菜類には糖質が多く含まれており、糖質制限中は控えた方が良いと言えます。

私の場合は、根菜類が元々好きではないので意識的に控えることはせず、今まで通り食事で出会ったら食べてました。

糖質が少ない野菜は、葉物など緑色の野菜やキノコ類です。

お菓子・スイーツ・果物

砂糖をたっぷり使っている甘いお菓子は言わずもがな糖質たっぷりです。

甘い系だけではなく、おせんべいなどの米菓類も糖質が高いので控えた方が良いです。

果物は果糖という糖質が含まれているため、糖質制限中の場合は少し控えた方が良いですが、グレープフルーツなど糖質の低い果物もあるので、果物好きの方は調べてみてください。

糖分は脳のエネルギーで必要な栄養素

絶対に忘れちゃいけないのが、脳を動かすエネルギーは『糖』です。

糖質制限をしていても、脳の機能を正常に保つためには糖分は必要なので、バランスを考えて食事をとりましょう。

お米に代わるお米らしき物

炭水化物を控えていても、たまにはラーメンとかチャーハンとか炭水化物がメインの料理も食べたい。

パスタの代わりには、糸こんにゃくを代用したりしてました。

糸こんにゃくのカルボナーラとかタラコパスタとか、もちっとした食感で食べ応えもあって普通に美味しいです。

糸こんにゃくの匂いも隠れるのでクリーム系パスタが合います。

(クリーム系なので、つまり糖質ですが笑)

白米の代替はもち麦とか押麦とかその辺りを食べていました。

麦飯以外に、なんか他に白米に代わる物って無いものかとふと調べてみて、発見したのがこんにゃく米

こんにゃく、変幻自在説。

こんにゃく、神説。

日本人でよかったなーと思った瞬間です。

全てこんにゃく米よりは、こんにゃく米:お米を1:2か、1:3くらいの割合がオススメです。

クセもなく全然いける

美味しいです。

もやはお米です。

食感だけではなく、コスパ的にもお米と混ぜて食べた方が経済的でいいと思います。

こんにゃく米:お米が1:2の割合だと、バカ舌の私でもなんとなく何かお米以外が入っていることがわかりますが、1:3にしたら、私の鈍感な舌は全く気付きませんでした笑。

前はスティックタイプだけでしたが、今は通販専用サイズの1.5キロも買えるようになったので、ご家族で食べる方など消費量が見込めそうな方は、大容量のこちらオススメ。

味や食感が気になる方には、送料無料のお試し5袋セットで確認してみましょう。

こんにゃく一膳は、無農薬栽培保存料不使用のこんにゃく米です。

独特の匂いもなく安心に美味しくいただけます。

お試しサイズで60gが5袋。

300gも入っているので、味の検証には十分なお試しサイズです。

最後に

糖分は脳の機能のためには必要な栄養素なので、上手く量をコントロールしながら糖質制限してくださいね。

お米らしきものが食べたくなったら、こんにゃく米はオススメです。

タイトルとURLをコピーしました