お尻のぶつぶつやニキビの原因は?シミや黒ずみのない桃尻にする方法は?

BEAUTY
スポンサーリンク

「お尻が汚い」

下着や水着などを着てふと鏡で時に見た、自分の後ろ姿に愕然としたことはありませんか?

お尻は、ぶつぶつやニキビ、シミや黒ずみなど肌トラブルが集中する部位でもありますが、普段自分では後ろを見ない分、お尻のケアが手薄になりがちです。

お尻周りの肌のことを理解して、シミや黒ずみのない桃尻を目指してしっかり対策をしましょう。

一般的なお尻の肌トラブルや悩み

一般的なお尻の肌トラブルや悩みはこんな感じです。

皆さんは何個当てはまりましたか?

  • お尻ニキビ

  • お尻のシミ黒ずみ

  • お尻ニキビで椅子に座ると痛い

  • ブツブツ・ザラザラなどお尻のサメ肌

  • お尻の乾燥やガサガサ

  • 下着のVラインのシミや黒ずみ

  • ナプキンの蒸れや肌荒れ

お尻にニキビができる原因は?

お尻は下着による摩擦や刺激、さらに座る度に受ける過度な圧迫汗の蒸れなど、常にダメージを抱えています。

通気性が悪く蒸れるので、お肌自体は乾燥しがちです。

血行不が悪くなり、ダメージを受けて乾燥している肌は、新陳代謝の低下も起こっています。

新陳代謝が悪くなることで、肌のターンオーバーが遅れていきます。

ターンオーバーが遅れると、シミや黒ずみの原因になったり、角質が厚くなることで毛穴のつまりなどの原因になります。

皮脂が毛穴につまることで、アクネ菌の温床になりニキビが出来てしまいます。

お尻の肌トラブルは、こうしたマイナスのサイクルから引き起こされます。

新陳代謝の低下

ターンオーバーの周期が遅くなる

角質が厚く硬くなる

毛穴に皮脂が詰まる

不衛生になりやすい影響

新陳代謝の低下

お尻のぶつぶつやニキビ、黒ずみ対策に今すぐ出来ること

お尻のぶつぶつやニキビ、黒ずみ対策に今すぐ出来ることは3つです。

  • 通気性の良い下着へと見直す

  • 血行を良くして新陳代謝を高める

  • 保湿をして乾燥を防ぐ

美尻ステップ① 通気性が良く肌への負担が少ない下着をつけること

お尻の肌トラブル対策として、まずは通気性が良く肌への負担が少ない下着をつけましょう。

下着による圧迫はもちろんのこと、座ったり立ったりして下着は思っている以上に肌に摩擦を与えています。

出来るだけコットン素材で、締め付けないデザインの下着を日常使いしましょう。

下着はお風呂以外の24時間です。

日常使いが難しい時は、就寝時だけでもコットン素材で肌を締め付けない下着をつけましょう。

美尻ステップ② 血行を良くして新陳代謝、ターンオーバーを促進

他の肌に対して、お尻だけ冷たくなっていませんか?

お尻は血行不良による新陳代謝の低下も起こりやすい場所です。

オススメはお尻のコリほぐしです。

素手でお尻をマッサージするのは難しいので、オススメはソフトボールでのマッサージです。

コリをゴリゴリとソフトボールでマッサージして血流をアップさせましょう。

美尻ステップ③ お尻を乾燥から守って保湿する

お尻は蒸れるのに、乾燥しやすい場所です。

しっかりと保湿をし、乾燥や下着の摩擦から肌を守りましょう。

お尻に保湿クリームやオイルを塗っていて、他の部位に比べて肌への馴染みにくさを感じたことはありませんか?

それは、お尻の角質が硬くなっているのが原因かもしれません。

お手元の保湿アイテムの肌馴染みにしっくりこない方は、集中的にアプローチ出来る、お尻ニキビ&お尻のシミ黒ずみ対策専用のジェルがオススメです。

従来のヒアルロン酸を約300分の1にダウンサイズし浸透力をアップさせた「超・低分子(ナノ化)ヒアルロン酸」を配合。

浸透しにくかったお尻周りの角質に潤いを与えてくれます。

高濃度プラセンタも配合されているので、古い角質をケアしながら美白効果も期待できます。

保湿ジェルとしてだけでなくお尻のマッサージジェルとしても使えます。

無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリーの無添加処方なので、敏感肌の方にもオススメです。

まだ、肌馴染みが悪いと感じた方は、クレンジング化粧水シートでお尻を拭いてからジェルでマッサージしてみますしょう。

この一手間で、保湿効果が全然違ってきます。

この記事に辿り着いてくださった方は、何かしらお尻の肌トラブルの自覚がある方のはずです。

そのまま目をそらさず、今から対策を始めれば、グッと改善します。

先送りすればするほど、角質も硬くなり治すまでに時間がかかってしまいます。

お尻の肌トラブルにお悩みの方は、まず自宅で簡単に出来る3つの対策を始めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました