敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジングオイルランキング1位は?

BEAUTY
スポンサーリンク

クレンジングオイルは、洗浄力が高くて肌に負担がかかって悪そう、と言うイメージもありますが、いい商品も色々とあります。

採血前のアルコール消毒でも肌が赤くなるような肌が激弱い私が試してみて良かったと思う、敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジングオイルをランキング形式でご紹介します。

敏感肌向けの化粧水ランキングは、こちらの記事でご紹介しています。

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジング7位:スキンビル ホットクレンジングオイル

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジングオイルランキング第7位は、スキンビル ホットクレンジングオイルです。

クレンジングオイルに温感機能が加わったホットクレンジングオイルです。

パラベンフリー、フェノキシエタノールフリー、エタノールフリー、合成香料フリー、合成着色料フリーなので、敏感肌の方が安心して使えます。

酵素の働きに着目した「ホットアクティブ機能」で肌表面温度を高めながら、メイクや汚れをオフし、肌本来の力を引き出します。

濡れた手でも使用できて、すばやくメイクと馴染み、するっと落ちます。

W洗顔も不要で、マツエクの方も使用可能。

オレンジの香りが爽やかで心地良いです。

植物由来の美容成分でしっとり保湿力があります。

以前のモイストクレンジングオイルから改良されて、前よりも潤いが続き良い感じです。

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジング6位:ファンケル マイルドクレンジグオイル

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジングオイルランキング第6位は、ファンケル マイルドクレンジグオイル

肌に負担なくスルッと化粧がオフできて、皮膜感もなければ突っ張りもない

クレンジングだけで角栓をすっきり落としてくれて、毛穴のザラつきが改善します。

濡れた手で使える手軽さも高ポイント。

スキンビルのクレンジグオイルより、洗い上がりぬるぬるせず、さらっとしているので、より万人向けです。

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジング5位:洗うセルフューチャー洗顔バーム

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジングオイルランキング第5位は、洗うセルフューチャー洗顔バームです。

ホホバオイルベースで、植物由来成分が86%とお肌に優しい処方です。

ジャーに入っていて使う前はバームですが、手に取り顔につけると体温でクリーミーなオイルテクスチャに変化します。

ウォータープルーフのマスカラの落ちもよく、汚れを浮き上がらせて毛穴の黒ずみを奥からクレンジングしてくれます。

濃厚なバーム系に多くみられる洗い流した時のヌルッと感はないけれど、保湿力がありしっとりふっくらした手触りになります。

ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキスなど美容成分も配合されているので、洗い落とすクレンジング機能にエイジングケアをプラスしたい方にオススメです。

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジング4位:アテニア スキンクリアクレンズオイル

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジングオイルランキング第4位は、アテニア スキンクリアクレンズオイル。

肌にこびりついた「肌ステイン(古い角質)」をゆるめて、くすみの原因を洗い流し、くすみにくい陶器肌にしてくれるという謳い文句のクレンジングオイル。

「肌ステイン」とは、アテニアさん上手い言い方ですよねー。

まんまとこの「肌ステイン」のワードにつられて買っちゃいましたよ。

実際使ってみて、使用感も気に入りました。

落ちにくいウォータープルーフのマスカラも、軽く肌にオイルを伸ばすだけでしっかり落ちます。

洗い流した後のぬるぬるとした油膜感もなければ、洗浄しすぎによるカサつきもなし。

気になる「肌ステイン」へのアプローチですが、全体の肌色がワントーン上がったってほどまでは実感がありませんでした。

ただ、毛穴の汚れ、角栓、などに効果があったと思います。

アテニアを使い始めて、イチゴ鼻は前より気にならなくなりざらつきもなくなりました。

香りも優しい柑橘系で、心地よいです。

公式ショップでは期間限定で、ドレスリフトローション(化粧水)14日間分クレンジングオイルとセットになったキットが購入できます。

スペシャルキットは送料無料1,870円(税込)ととっても値ごろです。

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジング3位:ビフェスタ クレンジングオイル

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジングオイルランキング第3位は、ビフェスタ クレンジングオイル

毛穴の黒ずみに対策にも効果が期待できて、ウォータープルーフのメイクもすっきり落ちます。

オイルの伸びが良いので少量で全顔を洗えます。

オイルなんだからそりゃ伸びるだろと思う方もいるかもしれませんが、オイルでも馴染みが悪いものだと何プッシュが使うことになります。

使用感としては、洗い上がりはスキンビルよりさっぱり、ファンケルよりしっとりといった印象。

植物由来の保湿成分も多く含まれているので、乾燥肌の方も安心です。

1000円未満のこの価格帯では、断トツのコスパの良さでです。

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジング2位:ノブ ACアクティブクレンジングリキッド

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジングオイルランキング第2位は、ノブ ACアクティブクレンジングリキッド

ウォータープルーフのマスカラの落ちは、他のクレンジングオイルより気持ち劣るかなー、と言った感じですが、ファンデーションやアイメイクはさらっと落ちます。

洗い上がりの油膜感がないのに、肌がしっとり落ち着いた感じがします。

洗い上がり良さは、個人的にはファンケルの上です。

ACアクティブはピーリング効果があるので、肌のざらつきが消えます。

敏感肌だけでなく、ニキビにもお悩みの方におすすです。

繰り返す大人ニキビで悩んでいる方は、NOVのライン使いもオススメです。

私が一番肌が荒れ狂ってニキビだらけになった時に、NOVをライン使いでかなり炎症が治りました。

一週間のトライアルキットがあるので、ニキビ肌でお悩みの方はお肌にしっくりくるか試してみると良いかなと思います。

ACアクティブシリーズは、保湿成分だけでなく美白有効成分も含まれているので、透明感のあるクリアな肌を目指したい方向けのラインです。

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジング1位:シュウウエムラ A/O+P.M.クリアユースラディアントクレンジングオイル

敏感肌におすすめの乾燥しないクレンジングオイルランキング第1位は、シュウウエムラ A/O+P.M.クリアユースラディアントクレンジングオイルです。

シュウウエムラは、クレンジングオイル界のクイーンだと思ってます。

日光過敏症とは知らず太陽光を浴びまくって、顔が蕁麻疹でボロボロになった時に救ってくれたのもシュウウエムラのクレンジグオイルでした。

値段はしますが、長期的に見て満足できるクレンジングオイルだと思います。

シュウウエムラの色々な種類のクレンジングオイルを試しましたが、さらっとした軽い洗い上がりと肌の保湿感毛穴へのアプローチのバランスを考えると、クリアユースラディアントが総合力で一番かな。

まとめ

化粧水もクリームも大事ですが、スキンケアをのせるための土台を作るメイク落としはとっても重要です。

クレンジングオイルは、洗浄力が高くて肌に負担がかかって悪そう、と言うイメージもありますが、いい商品もあります。

敏感肌の方は相性の良いもの見つけるまで多少手間がかかりますが、自分に合うクレンジングをじっくり選び見つけましょう。

タイトルとURLをコピーしました