留学ワーホリ旅行の会話で役立つ外国人が好きな日本の漫画アニメ7選

TRAVEL
スポンサーリンク

留学、ワーホリをお考えの皆さん。

漫画、アニメが得意な方は会話のネタで役立つかもしれません。

日本の漫画アニメの人気って凄いんですよ。

私は、正直言って漫画アニメに全然興味なくて「え、そんなにみんな日本の漫画知っているの?」と驚いたほど。

こんなに世界中で日本の漫画アニメが浸透し、言わば漫画アニメが日本の文化の代名詞なら、私ももう少し私も親しもうかと思ったほどです。

英語がまだ得意ではなく会話に自信がない方でも、好きなものが一緒という共通項で盛り上がれます。

日本のアニメ漫画は国境を超える、は確かだと思います。

実際、国境越えて、翻訳されてますしね笑

今回は、外国人との会話で出てきた漫画アニメをまとめました。

留学ワーホリの会話で役立つ日本の漫画アニメ① ドラゴンボール

集英社の『週刊少年ジャンプ』で1984年から1995年に連載していた作品。

7つ集めるとどんな願いでも1つだけ叶うという玉「ドラゴンボール」をテーマに、主人公の孫悟空が冒険する活物語。

調べてみてびっくり。95年に連載終わっているなら私も世代ではない。

けど、再放送のアニメはだいたい見てたから、私でもわかる作品。

ピッコロが好きでした。

世界各国でテレビアニメ化されたので、連載終了25年経ちますが、世界的にもドラゴンボールは圧倒的知名度を誇ています。

留学ワーホリの会話で役立つ日本の漫画アニメ② 名探偵コナン

週刊少年サンデーで連載中の人気推理漫画で、アニメは1996年から現在も続く長寿番組に。

主人公の高校生探偵「工藤新一」が事件に巻き込まれ謎の組織のメンバーから毒薬を飲まされてしまう。

気がつくと薬の影響で体が幼児化し、小学生の体になってしまった。

正体が知れ渡れば周りに危害が及ぶと、正体を隠して小学生「江戸川コナン」として周りに起こる難事件を解決してきながら、謎の組織の正体に迫るストーリー。

毎年ゴールデンウィークには映画もあり、子供だけじゃなく推理物が好きな大人も楽しめます。

勝手な個人的な印象ですが、ヨーロッパよりアジア圏に人気な気がしました。

名探偵コナンを見るならHuluもオススメです。

普段はテレビ作品だけですが、新作映画公開前には、映画の過去作品も全部配信されて一気見できます。

留学ワーホリの会話で役立つ日本の漫画アニメ③ 進撃の巨人

今より百年より前の時代に、突如として出現した謎の存在「巨人」により、絶滅の危機に立たされた人類と巨人との戦いを描いたバトル漫画。

2009年より講談社の少年マガジンで連載が始まり、2019年8月現在、29巻。

進撃の巨人は、2013年からはアニメ化、2015年には映画もされ、今後はハリウッドでの映画化も発表されています。

英語名は「Attack on Titan」。

若い外国人の方から、「Attack on Titanが好き」って何度も耳にしました。

留学ワーホリの会話で役立つ日本の漫画アニメ④ NARUTO(ナルト)

NARUTO(ナルト)は、1999年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載していた岸本斉史原作の忍者漫画。

卒業試験を3度落第した落ちこぼれの忍者見習いであるナルトが、持ち前の前向きな性格で様々な困難に立ち向かい、人との出会いや修行の日々の果てに成長し、やがて世界規模の陰謀に仲間たちと共に立ち向かうことになるストーリー。

海外では外国人の興味をそそる「忍者」が題材なので、ワンピースを超える人気があるんだとか。

確かに「忍者」がテーマとなると納得。

圧倒的な知名度で、2006年のニューズウィークでは「世界が尊敬する日本人100人」に主人公ナルトがランクイン。

留学ワーホリの会話で役立つ日本の漫画アニメ⑤ ONE PIECE(ワンピース)

ONE PIECE(ワンピース)は1997年より集英社の週刊少年ジャンプで連載している漫画で、の2019年10月現在、コミックは94巻まで発刊。

海外でも35以上の国と地域で流通しており、海外でのコミックス累計発行部数は6000万部以上。

伝説の“海賊王”ゴールド・ロジャーがのこした“大秘宝”ワンピースを狙う海賊たち溢れる大海賊時代が舞台。

悪魔の実を食べてゴム人間になってしまった主人公モンキー・D・ルフィが幼いころ村に立ち寄った海賊、“赤髪”のシャンクスに憧れ自身も海賊となり、海賊王となるのを夢見て海へと出るという冒険の物語。

1999年に放送が始まったテレビアニメは現在も放映が続き、根強い人気。

留学ワーホリの会話で役立つ日本の漫画アニメ⑥ カイジ

カイジは週刊ヤングマガジンで連載の漫画で、ギャンブルと緻密な心理描写が特徴の漫画。

友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えた主人公、伊藤開司(かいじ)カイジが、その借金を返済するために様々な危険なギャンブルに挑んでいくストーリー。

元々はダメ人間だが、危機が迫った極限の状態に置かれると並外れた度胸と才能を発揮する。

藤原竜也さん主演で映画化もされましたが、中国でも2018年に実写映画化されています。

留学ワーホリの会話で役立つ日本の漫画アニメ⑦ ポケモン

ポケットモンスターこと、通称ポケモンは、任天堂のゲームボーイソフトから誕生したRPGゲーム。

不思議な生き物「ポケモン」がいろんな場所に生息する世界で、主人公(プレイヤー)は、ポケモンを捕まえて育成し、ほかのポケモンたちと戦わせる「ポケモントレーナー」となり、一人前のポケモントレーナーを目指して旅に出るという周知の内容。

20年間に渡り新作がリリースされ、テレビアニメは95の国と地域で放送、ポケモンのゲーム・グッズ・映画などの市場規模は全世界で累計4兆8000億円以上と世界的大ヒットコンテンツ。

2016年から配信されたスマホアプリのPokemon GOも世界的に話題になったので、外国でも全世代で圧倒的認知度があります。

海外での正式名称は「Pokémon(ポケモン)」。

「息子がポケモンが好きでさー」とお子さんがいる方から「ポケモン」をよく耳にします。

まとめ

外国人から「好きな日本の漫画アニメ」として良く名前を耳にする7つの作品をご紹介しました。

私、NARUTOってタイトルと絵しか知らないので、一度読んでみようと思います。

日本を代表するアニメを観てみようという方。

U-NEXTが断然オススメです。

映画、ドラマ、アニメが見れて、マンガや雑誌といった電子書籍まで網羅しています。

1ヶ月無料なので、お得に一気見ができます。

タイトルとURLをコピーしました