セルフジェルと比較。ジェルネイルシールohora(オホーラ)のレビュー

BEAUTY
スポンサーリンク

セルフでジェルを塗ることも、ネイルサロンに通っていたこともあります。

  • ネイルサロン
  • セルフジェル
  • セルフポリッシュ

ネイル関連を一通り全部経験した上で、

貼るジェルネイルシールohora(オホーラ)は使ってみてどうだったか、感想をまとめました。

ohora(オホーラ)を使ってみた

友達にジェルネイルをやってあげたりすることもあるので、

「アートまで自分で出来るのに、なんでたまにサロン行くの?」

と、聞かれるんですが、

理由はただ1つです。

オフが苦手だから

オフが嫌いだから

足なら良いけど、右手は特に面倒だし時間かかる

とにかくジェルは、オフが煩わしい

なぜだろうか、ジェルのオフだけは一向に上達しない。

コロナでお洒落して出かける機会もグッと減って、味気ない。


手にネイルでも再開するか。

と、思ったものの、

オフが嫌いすぎて、選択肢は、勿論ポリッシュでした。

「でも、手はポリッシュだと持ちが微妙だなー」なんて考えていた時に見つけたのが、ohoraでした。

爪に負担がかからない貼り付けるタイプの、ジェルネイルシールohora(オホーラ)。

ジェルネイルを塗ったような、ツヤ感と立体感のあるシールです。

貼るだけでなく、ライトで硬化するので、普通のシールよりも持ちが良い

だけど、シールだからオフは簡単

私の希望が、全部叶いそうな予感。

ohoraのジェルシールを貼ってみました。

何度か使ってみた感想はこちら。

  • 色味は画像通り

  • ジェルらしいツヤ感あり

  • ぷっくり感もあり

  • シールが伸びるので、隙間なく貼れる

  • 持ちは塗り方により、5〜10日

  • オフがとにかく楽

オンラインで購入したので、色味はどうかなーと思いましたが、心配無用でした。

web画像、パッケージ写真、実物のシールの色味の誤差がなかったです。

伸ばして貼れるので、サイズが微調整できます

隅まで貼れて仕上がりも綺麗です。

ツヤ感は十分でした。

シールのみだと立体感、ぷっくり感はジェルには劣りますが、

これはトップコートを塗ったら完全に解決

立体感だけでなくツヤ感も増すので、ジェル感増し増しです。

LEDで硬化させるタイプのトップコートをつけることで、2週間は持ちました

私はショートネイルが好きなので、長さに耐えられずオフしてしまいますが、

長いネイルが好きな方なら、上手に貼ってトップコートも塗ったら3週間くらい持つかも

トップコートは、ohoraのを使うのが良いみたいです。

初めは、OPIのジェルカラーのトップコートを塗ってLEDで硬めてみました。

OPIジェルカラーは、一般的なジェルとポリッシュの中間のようなジェルです。

一般的なジェルと同じく、ライトで硬化します。

ジェルのトップコートは大丈夫かもしれませんが、

ジェルカラーは空気みたいなのが入ってポツポツした仕上がりになってしまい微妙でした。

シンプルで可愛いデザインも発見。

個人的にはフットデザイン好みです。

ライトも付いたセットもあります。

使ってみて何よりも良かったのが、オフが楽なところ。

使ってみる動機でもあった、オフ問題。

見事解決です。

下準備もさほどなく、綺麗にオフできるので良い。

シールだから、隅まで綺麗に取れます

まとめ

ohoraを使った感想をまとめます。

  • ジェルらしいツヤ感と、ぷっくり感

  • シールが伸びるので、隙間なく貼れる

  • ジェルのようにファイリングなどしっかりしなくても綺麗に仕上がるから、時短

  • 持ちは塗り方により、5〜10日

  • トップコートを塗れば、2週間持つ

  • オフがとにかく楽。めちゃくちゃ楽

  • 単色なら、両手で1回500円以下なので、コスパ良し

ご時世的に、ネイルに通いづらい日々がまだ続きそうです。

「自分でジェルは大変そう」

「オフが苦手」

「マニュキュアはすぐ剥がれちゃう」

「除光液で爪が痛むのは避けたい」

そんな方は、手軽なohoraはおすすめ。

爪が綺麗だと、気分も上がります。

タイトルとURLをコピーしました