Youtube裏技。日本語字幕と英語字幕を同時字幕で視聴する方法

LIFESTYLE
スポンサーリンク

洋画や海外ドラマなど動画を見ながら、英語を勉強している英語学習中級者からの悩みはコレですよね。

音声が英語で、英語字幕をだけだと解釈が難しい部分がある。

でも、日本語字幕だとちょいちょい聴き取れない。

実際の英語の音と私達が記憶している音とに乖離があると、いくら聞き流してもよくわかりません。

英語字幕を見てセリフを確認してみると、意外にも知っている単語ばかりだったりするのが、しばしば。

英語音声で聞いて、字幕は英語と日本語両方を同時につけて目視で確認しながら視聴できたらベスト、と誰もが思います。

その希望を叶えてくれるGoogle Chromeの拡張機能からYoutube(ユーチューブ版)が登場しました!

Netflix版は以前からあってお世話になってましたが、Youtube版が出てくれるとは願ったり叶ったり。

Netflix版はこちらの記事をご覧ください。

Language Learning with Youtube BETA(ランゲージ ラーニング ウィズ ユーチューブ ベータ)

「英語音声で、聞いて字幕は英語と日本語両方を同時につけれたらベスト」という、私たちの希望を全て叶えられる奇跡のGoogle Chromeの拡張機能。

その名は、Language Learning with Youtube BETA(ランゲージ ラーニング ウィズ ユーチューブ ベータ)

Language Learning with Youtube(ランゲージ ラーニーング ウィズ ユーチューブ ベータ)というGoogle Chromeの拡張機能を追加すると、英語字幕、日本語字幕の両方をつけてYoutubeの視聴が可能になります。

設定で機械翻訳と人間翻訳による 2 つのタイプから訳文を選択できます。

機械翻訳は非常に文字通りの翻訳で、言語の文章の構成を理解しやすいです。

人間の翻訳は、イディオムなど単語の意味だけでは言葉を訳しにくい表現の全体理解に便利です。

超便利。

超感動。

両方の字幕をつけるとこんな感じです。

右側にスクリプトが表示されるので、流れも目で追えます。

文が長いとサブタイトルの途切れる場所が中途半端になるので、右側のスクリプトあると非常にありがたい。

Chrome拡張機能をダウンロードしてからChromeのブラウザでYoutubeを開くとこんな感じで言語の初期設定が出てくるので、日本語に設定するだけ。

もちろん言語は英語日本語以外も選べます。

スペイン語、イタリア語、中国語など他の言語学習にも使えます

0.7倍、0.8倍、0.9倍、通常、1.25倍、1.5倍と、再生速度も変えらます。

キーボードのキーでプレイヤーのコントロールもできます。

  • 「a」で前の字幕に戻ります。
  • 「s」で字幕を繰り返します。
  • 「d」で次の字幕に進みます。
  • 「スペースキー」で再生・一時停止します。

聞き取りづらいシーンはスピードを抑えて聞いてみたり、逆に耳慣らしに1.5倍速で聞いてみたりと色々な使い方ができます。

「英語字幕をだけだと解釈が難しい、でも日本語字幕だと聴き取れない」

なんていう悩みを一気に解決してくれる、優秀すぎる拡張機能です。

しかも無料という奇跡。

Language Learning with Yotube BETA(ランゲージ ラーニーング ウィズ ユーチューブ)は、楽しみながら耳と目で学ぶことが出来ます。

英語に限らず言語に興味がある方にオススメの拡張機能です。

タイトルとURLをコピーしました