低用量ピル服用日記。マーベロン2ヶ月目の副作用と肌の様子

BEAUTY
スポンサーリンク

副作用がきつくて、低用量ピルを10日辞めた私。

早々に服用を断念したものの、なんやかんや考えて、再度服用を試みることにしてみました。

めでたく?服用を再開して、2ヵ月経ちました

今回は、マーベロン2ヵ月目の体や肌の調子をお伝えしたいと思います。

初めてピルを服用した時の副作用の様子は、こちらの記事でまとめてます。

副作用が辛くて辞めたピルを再開した理由や、

服用再開後の1ヵ月経った頃の様子は、こちらの記事でまとめてます。

低用量ピル2ヵ月目の副作用の様子

1ヶ月目の副作用の様子もおさらいします。

低用量ピル1ヵ月目の副作用の様子

ピルを再開して最初の1週間目は、軽い頭痛と吐き気がありました。

副作用として症状を自覚はできますが、軽いものなので実生活に影響のないレベルでした。

1週目の後半から2週間目に来た副作用が、ひどい眠気

目を数秒閉じたら、落ちるくらいのひどい眠気。

1日中眠くて眠くて

普段は寝つきが悪いくベッドでグズグズしてるのに、衝撃の眠気。

その眠気も、3週目の半ばくらいから落ち着き始めました。

休薬期間で1週間を終えて、次の2シート目に突入

よし、副作用を乗り越えた!と思ったら束の間。

また、眠い

2シート目の服用の際は、1シート目の服用開始時にあったような、軽い頭痛も吐き気もありませんでした

しかし、眠気がまた来た。

ただ、前回のような白目を剥きそうな強烈な眠気ではなく、以前よく生理前に経験したような、「ある程度」の眠気

それを、2週間。

3週目、眠気は影を潜めました。

低用量ピル2ヵ月目の肌の様子

1ヶ月目の肌の様子もおさらいします。

低用量ピル1ヵ月目の肌の様子

ホルモンバランスが悪く、生理前に必ず口周りにニキビが出来るようになってしまいました。

その対策として、ピルの服用を始めた訳です。

1シート目の時は、生理前の肌荒れのようなものが軽くなったと感じました。

正確にいうと、ピルを服用してからの出血の名称は生理ではないですが、便宜上、「生理」と呼びます。

通常なら生理1週前にポツポツできますが、ピルのおかげか症状が軽い

生理も終わり、2シート目がスタート。

この時点では、肌荒れは最小限

マスク生活が始まってから、ホルモンバランス問題だけでなく接触性皮膚炎までプラス。

そのため、以前だったら生理がきたらすぐ治っていた肌荒れが、治る前にマスクでダメージを受け、顎周りの肌荒れが続きがちでした。

1シートを終えた辺りでは、マスク生活前くらいの「PMSによる肌荒れレベル」に落ち着いていました。

が、ある日。

2シート目の1週間目の最後の日。

夜に、爆食いをしました。

なんかムシャクシャして、爆食い。

4食分くらいを、一夜で爆食い。

良くないのは分かってますが、たまに、そういうヤンチャをしてしまいます。

覚悟はしてました。

既定路線で、翌日には口周りに大量の吹き出物

胃がとても弱いので、爆食いするとすぐ胃が荒れて肌が荒れます。

これは、ピルの影響ではなく完全に私の爆食が原因なので、一旦除外しましょう。

ひどい肌荒れをしただけでなく、ピルの経過報告が不透明になってしまい、反省です。

2度としない。

2度としたくない。

「しない」とは言い切れないので、

せめて、爆食いする時は昼。

低用量ピルはオンライン診断が便利

こんな時期だから、積極的に病院に行くのは、はばかれますよね。

他にも通院理由がある場合は、病院に足を運んだ方が先生と色々と相談が出来て良いと思います。

低用量ピルだけが目的の場合は、オンライン診断はとってもオススメです。

私の場合は、もともと皮膚科で漢方薬を処方してもらっていました。

その時から、

「もし漢方で症状が改善しなくなってきたら、次は低用量ピルを試しましょうね」

と言う話が何度かでていたので、もうピルの服用一択でした。

ピルの服用を決めたのは、2020年のコロナ禍。

PMSに加えてマスクで肌荒れが止まらないので、服用を始めようと決めました。

しかし、出歩くのもまだ不安。

更に、引っ越しをしたため、通ってた病院が通いづらい場所になってしまいました。

近場で新しく探そうかと思った時に見つけたのが、

病院に行かずに処方してもらえるオンライン診断

ピルのオンライン診断は、初診はまずは電話で症状を話します。

問題がなければ、そのまま処方へとなります。

初めてのピル服用だったので、3ヵ月分処方してもらいました。

処方が進み決済が終わると、自宅にお薬が郵送されます。

めちゃくちゃ楽でした。

ピルケースが同梱されて来ました。

PP加工された紙で出来ているのでかさばらず、ピルをちょっと目隠しするのにちょうど良い感じです。

私のような「ピルの処方を」と決めている方には、オンライン診断を利用しない手はないですよ。

ピル生活は、現在4ヶ月目です。

マーベロン3ヶ月目の様子は、こちらの記事で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました